profile
石川鷹彦


2010年
通算5枚のソロワークス。
PLAY FOLK SONGS
WORDS4.5

1943年札幌生まれ。
多摩美術大学
1960年代より日本のアコースティック
ギターの草分け、第一人者として活躍。
70年代フォーク、ニューミュージック
を中心に、ギタリスト、アレンジャー
として数え切れない程のアーティスト
をサポートしてきた。

小室等との六文銭を始め、
1970年代は
吉田拓郎、かぐや姫、風、
イルカ、アリスなどの
バックギタリストとして
数多くの演奏を残す。
1992年
さだまさしのアルバム
「ほのぼの」プロデュース以来
さだのバックメンバーとしての
活動が多くなっている。
2006年
つま恋で行われた
吉田拓郎&かぐや姫コンサート
に、バックメンバーとして出演。

また、アレンジャー編曲として
アリス「冬の稲妻」「秋止符」
「チャンピオン」
「ジョニーの子守 唄」
「夢去りし街角」他
伊勢正三・かぐや姫・風
さだまさし・中島みゆき
長渕剛・松山千春
森田童子・吉田拓郎・森山直太朗
他多数。


1979年「エーゲ海 」
細野晴臣・石川鷹彦・松任谷正隆
によるサウンドイメージアルバム


1976年北山修「12枚の絵」
石川鷹彦、加藤和彦をゲストに
ロンドンで制作された
北山修のファーストソロアルバム


2003年
「石川鷹彦 WORKS」
一冊まるごと石川鷹彦。


カタログの多くを出版する
ABSOLUTE RECORDS

2003年DVD
「Premium Live 2003」


本家ホームページを補う、
管理人による準公式ブログ。
(こちらも、のんびり更新です・・)



公式サイトはこちら。