information
 2016.12.01 UP DATE
自分でイラストを描いたアルバムが見つからない。





アコースティックギタリストの草分け的存在で多くのギタリストのリスペクトを受けているが、
きっかけは、1968年同じ多摩美術大学の小室等に誘われて、六文銭を結成したことに始まる。
もっとも大学には行かず、バンドでライブに励んでいたようで
"ある日、学校へ行ったら何かどこかで見たような人がいて、なんでここにいるのと聞いたら
「俺ここの学生だよ」と。"音楽活動では顔見知りだったのに、同じ大学に通っていることを知った
のは知り合って1年半してからだそうです。
アコースティック以外にも、フラットマンドリン、バンジョー、ブズーキ、エレキギター、リゾネーター
ギター等の弦楽器やシンセサイザーのプログラミングまでをもこなすマルチプレイヤーの
先駆けで、ギターは50本以上所有している。
美大育ちらしく、絵も時間ができると描いている。
実は、”自分のアルバムジャケットにもイラストを描いたんだけどどこ探してもないんだよねえ。”
とのこと。どなたかお持ちの方は是非お知らせください。
information
 2009.04.27 UP DATE
「鷹彦さんからの譜面には、いつも素敵なデザインが施されていた・・。」
多摩美大だった石川鷹彦が小室等から六文銭にギタリストとして誘われる前
最初の職業はデザイン事務所だった。
かつての作品のリメイクには、あの頃の空気に溢れている。

2008年プロ活動40周年記念アルバム
石川鷹彦のアレンジ作品
または際立ったギター演奏で印象的な
フォークの名曲を集めたオリジナル音源
コンピュレーションアルバム。

タイトルは、選曲監修・ライナーノーツを
担当した坂崎幸之助のコメントです。

「フォーク伝説
  〜Respect for Takahiko Ishikawa〜」
歌詞ギターコード付き日本クラウン
同時発売
石川鷹彦のギターをリード&バッキング共
楽しめるTAB譜付パーフェクトスコア。
□22才の別れ/風
□神田川/南こうせつとかぐや姫
□あの素晴しい愛をもう一度/加藤和彦と北山修
□リンゴ/よしだたくろう
□秋止符/アリス
□なごり雪/イルカ
□修二会(LIVE二千一夜)/さだまさし他全20曲入り

1994年 初のソロアルバム「WORDS」
ラストの「風の方向」以外はインストゥルメンタル。
「風の方向」では石川鷹彦が朴訥として雰囲気のある歌声を披露している。
コーラスに森山良子と玉置浩司が参加している。


event
 2009.04.01 UP DATE
石川鷹彦オフィシャルサイトはこちらから
→http://www.birdiehouse.co.jp/absr/falcon/
こだわったのは低音の響きとネックの太さ。「理想の音」に一番近いギターになった。
2011年YAMAHA石川鷹彦シグネチャーモデル LL-TAKA Limited
 
 profile
石川鷹彦


2010年
通算5枚のソロワークス。
PLAY FOLK SONGS
WORDS4.5

1943年札幌生まれ。
多摩美術大学
1960年代より日本のアコースティック
ギターの草分け、第一人者として活躍。
70年代フォーク、ニューミュージック
を中心に、ギタリスト、アレンジャー
として数え切れない程のアーティスト
をサポートしてきた。

小室等との六文銭を始め、
1970年代は
吉田拓郎、かぐや姫、風、
イルカ、アリスなどの
バックギタリストとして
数多くの演奏を残す。
1992年
さだまさしのアルバム
「ほのぼの」プロデュース以来
さだのバックメンバーとしての
活動が多くなっている。
2006年
つま恋で行われた
吉田拓郎&かぐや姫コンサート
に、バックメンバーとして出演。

また、アレンジャー編曲として
アリス「冬の稲妻」「秋止符」
「チャンピオン」
「ジョニーの子守 唄」
「夢去りし街角」他
伊勢正三・かぐや姫・風
さだまさし・中島みゆき
長渕剛・松山千春
森田童子・吉田拓郎・森山直太朗
他多数。


1979年「エーゲ海 」
細野晴臣・石川鷹彦・松任谷正隆
によるサウンドイメージアルバム


1976年北山修「12枚の絵」
石川鷹彦、加藤和彦をゲストに
ロンドンで制作された
北山修のファーストソロアルバム


2003年
「石川鷹彦 WORKS」
一冊まるごと石川鷹彦。


カタログの多くを出版する
ABSOLUTE RECORDS

2003年DVD
「Premium Live 2003」


本家ホームページを補う、
管理人による準公式ブログ。
(こちらも、のんびり更新です・・)



公式サイトはこちら。