information
 2016.01.01 UP DATE
瀬戸内海の無人島「ありが島」は海の楽園。




”日本には無人島が3000とか6000とかあるらしいんだけど、
ホントの無人島っていうのはなかなかなくて、
この片島はヤギが何十頭いるだけで見事に何もない。
だから、今まで培った知恵を総動員してみようと。
最高のログハウスを作ったり、明石のタイとかタコとかセキサバなんかも採れるし、
温泉も出そうなんだよね。そのお湯でとらふぐや伊勢エビを養殖したい。
ホントの無農薬、有機栽培でオリーブ育てたり。無人島ビジネスもできると思う。
なにしろ、暖かいし、見渡す限り海!!だしね。”



"プライベートビーチでカヌーや魚釣り、シュノーケリングやSUPが楽しめる。
クルージングで、ラッキーな人はイルカやクジラ、マンボウにあえる。

朝はみんなで目の前の浜で地引網を引いて新鮮な食料をゲット。”





ありが島島民募集中です。島民登録料は年会費1万円で年間上陸料は無料!
詳しくは上記画像で「無人島クラブ事務局」へ。
日本一ワクワクすることができる無人島キャンプ場「ありが島」です。

event
 2013.03.20 UP DATE
「森と湖の楽園」収穫祭&「河口湖国明塾」
紅葉の秋は「森と湖の楽園」収穫祭。
そして、富士桜のつぼみがほんの気持、膨らみ始めました春は「河口湖国明塾」。
「森と湖の楽園」は四季折々の恵みとともに生きて楽しみます。

完全無農薬有機栽培の
ロハスの畑の野菜をのっけて、
ナポリからやってきた本格窯で
焼いたピザと、自慢のダッチ
オーブンの鳥ご飯、てんこ盛り
お肉のバーベキュー!
朝の10時から夕方4時まで。
バーベキューやピザなんかは、
希望者のみ実費1800円。
そして、第三回「河口湖国明塾」今回は、これまでの活動の集大成として、
「LIKE!国際ふれあい村」と名付けた村構想の発表を行います。

この村は、世界各国からふれあいを求めてやってきた人たちが、いいね!(LIKE!)と
口をそろえて言ってくれるような、フレンドリーなコミュニティーを目指しています。

森と湖の楽園を運営している10年来のスタッフといつも話していることがあります。
今は何とか脱することが出来ましたが、経営危機に陥った時の社内ミーティングで、
スタッフ全員に「望むことアンケート」を書いてもらったことがあります。

各自10個の「望むこと」の中に、ばっちり3個が共通していました。
,金の苦労をしなくていい生活
家族や仲間の笑顔
自分の好きなことができる時間
ではこの3個の「望むこと」を実現するにはどうしたらいいのか。
結構長いこと話し合った結果の結論は、「みんなで頑張ろう!」でした。

本気の「頑張ろう!」がスタートしたら、奇跡的なことが連続して起こりはじめ、
見事に危機を乗り越えることが出来たのです。
この´↓は、目標であり、パワーの源泉なんですね。

今、終の棲家として考えているみんなとの暮らしも、
安心して、笑顔で、楽しく暮らせることを目指します。       清水国明

event
 2009.05.06 UP DATE
もうひとつの拠点。千葉大網白里にログハウスが誕生した。


「十二指腸を切り取った時の痛みがトラウマになってるんだよね。」
そういいながら退院から数日とは思えないくらい動く。
外房線大網駅の近く。大型マンション、ミオカステーロ大網白里横の広場で
地元の子供達をまじえてにぎやかに行われた2棟のログハウスのお披露目。
2ヶ月前、清水國明が入院直前に建て始めたログハウスを
95年に生まれた自然暮らしの会の仲間達が協力して退院に間に合わせたのだ。
あいにくの雨のGW、子供達はダッチオーブンの豚汁やクラフトに熱中していた。
不況でダメージを受けたニュータウンの活性化というのも再出発にふさわしい。
message
 2009.04.27 UP DATE
河口湖で作った野菜と、釣ってきた魚を焼いて食べて
       チェーンソーで彫刻して過ごす時間を再び。


いつもなら当たり前のことがこうなってみるとすごく幸せに感じます。
好きなものが食べられること。
お風呂にどっぷりつかれること。寝返りが打てること。

十二指腸摘出手術に成功した清水國明にとって、出迎えてくれる自然や
アウトドアライフは新しい意味を持つ。
山梨県河口湖を拠点にした「森と湖の楽園」は、自らログハウスを作り、
木々の合間に通路を切り開いたアウトドアテーマパーク。
キャンプ場やレストラン、森のシアター「河口湖SHOW園」もすべて手作り。
楽園のテーマは「自然の楽しみ方は自分でみつける。」
いたるところにあるチェーンソー作品も時とともに深みを増している。

畑を耕し、国太郎と森を歩いて。
時に魚釣り、時にチェーンソー、時にゴルフ。これからが最高の自然暮らし。




一方の原田伸郎は今や書の大家。
京都くろちく百千足館で評判だった「原田伸郎書作品展」etc。
ゴルフ三昧のあいまにマイペースで開かれる書展も味わい豊かです。

「森と湖の楽園」のオフィシャルサイトはこちら
→http://www.workshopresort.com/
officialblog
 2009.04.01 UP DATE
清水國明オフィシャルブログはこちら
→http://ameblo.jp/kuniaki-shimizu/
 
 profile
あのねのね/清水國明



海の楽園「ありが島」は山口県周防
大島町の先端にある無人島です。
 
その島に清水国明が日本一楽しい
無人島のキャンプ場を造りました。
 
「楽しい」というのは設備や
サービスが充実しているという
意味ではありません。
 
なーんにもない無人島で
たっぷりの自然を自由に楽しめる
という意味です。
 
約束は
自己責任・自他自由・自修自得
の三つだけ。
 
全ては本物です。
日本一ワクワクすることができる
無人島キャンプ場「ありが島」へ!

瀬戸内海の無人島「ありが島」の
島民 ありが島民登録(年会費) 
は、10,000円(税込)です。
無人島の「ありが島民」になると
年間上陸料が無料。
のんびりたっぷり無人島ライフが
楽しめます。
ありが島から、獲れたて釣りたての
魚貝類がダイレクトに届きます。




2013.6.4. 40周年コンサート
「青春旅情AGAIN
 〜さて、これからですよね〜」
そして、
二人はまたそれぞれの活動へ。



森の中のアウトドアパーク
自然楽校「森と湖の楽園」は
森の居酒屋・キャンプ
農場体験・日帰りバーベキュー
企画を考えるのも手作りです。



清水國明
1950年福井県生まれ。
国際A級ロードレースライダー。
ログビルダーでもある。
1996年
アウトドアライフネットワーク
自然暮らしの会を結成、代表に。
2003年
富士河口湖町の森の中に
移り住み(株)自然樂校を設立。
「森と湖の楽園」を運営。
小池邦夫に師事し自然をテーマに
絵手紙や絵を描く。







DVD
「清水國明のフィッシングアンド
アウトドア120パーセント満喫術!!」


原田伸郎
1951年京都生まれ。
2004年から書道家として書を始め
シンガーソング書家(ショッカー)。
書家名は原田頌朗
書・墨遊家( ぼくゆうか )
2006年 初の作品展を大阪で開催。
以降、全国で書展開催。


ガンバルクイナ 
Instrumenral Albumジャケット

原田伸郎のぶりんチャンネル
40周年記念CD
「Keep on smiling」


1973年
フォークデュオあのねのねデビュー
1stSG「赤とんぼの唄」は36万枚。
日本優先放送大賞「大衆賞」受賞
1975年
あのねのね千秋楽「国技館」ライブ
12000名動員。
京都産業大学復学のため休業。
1980年
この頃よりソロ活動に入る。


2001年
「せるふかばあ
     〜ANONENONE BEST〜」
本人たち自身のプロデュース/選曲
「続・赤とんぼの唄」
放送禁止の問題作「つくばねの唄」
など全12曲を収録。 (C)RS


「あのねのね」
ザ・ハイロウズ甲本ヒロトや
GAKU-MCなどが参加。
2004年
あのねのね30周年LIVE&DVD

「永遠回帰説」