information
 2017.08.11 UP DATE
「風に立つライオン基金」

高松商業書道部から贈られた書を前に

”我々は、小さな『志』の集合体です。
我々は、災害に苦しむ人を支援します。
我々は、ささやかで偉大な活動を行う人を応援します。
我々は、大切なひとの笑顔を護るための「平和」について考え、活動します。
一人一人の小さな思いが、沢山の小さな生命を支えられることを信じます。
「風に立つライオン基金」はその為の組織です。
                  さだまさし

さだまさしは、2015年8月10日、長崎に原爆が投下されて60年目の8月9日の翌日
新たなスタートとして一般財団法人「風に立つライオン基金」を設立しました。
これに先立つこと20年前、1995年8月
さだまさしは、故郷長崎で「ナガサキピーススフィア貝の火運動」を呼びかけ
2003年には、多くの方々からの支援でナガサキピースミュージアムを建設しました。
ちなみに「貝の火」は宮沢賢治「銀河鉄道の夜」におさめられた一編です。
「風に立つライオン基金」は、その長い継続的な活動の延長線上に生まれています。

基金設立に伴うチャリティコンサートも2016年8月2日に第一回を東京国際フフォーラムで
2017年8月10日に第二回をさいたまスーパーアリーナで実現させたのを始め、
大沢たかお・桂文枝との二人会他着実な活動を展開しています。



「風に立つライオン」は、
恋人を長崎に残し、ケニアで医療ボランティアに従事した
実在の医師柴田紘一郎氏の話に、さだまさしが着想を得て作った楽曲。
1987年シングル曲としてリリースされたあと、
2013年さだ自身によって小説化され、
2015年に三池崇史監督により映画化されました。


information
 2015.06.30 UP DATE
夢見る人、絵との出会い。



絵はほのぼの。文字も人懐かしく味わい深い。「作品をみる」vol.4ではおしゃべりも。

初めて購入した作品が中島潔さんの「雨宿り」。
絵のインスピレーションから名曲「雨やどり」が生まれた。
このエピソードはテレビ朝日「題名のない音楽会」で
さだ本人から紹介されている。
中島さんも画家として初めて売れた作品だったそうです。

市川市芳澤ガーデンギャラリー木内ギャラリーで
開催中の「さだまさしミュージアム」では作品の他に
夢と挫折を味わいながらデビュー当時暮らしていた
平川荘アパートの部屋も再現されています。

七福神宝船の原画も「作品をみる」vol.4でみれます。

information
 2015.05.01 UP DATE
自伝的小説とセイ!ヤングの頃を振り返った作品も登場。


2001年処女長編小説「精霊流し」から始まった執筆活動は小説だけで10冊を超える。
ほぼすべてがドラマや映画化され、みずみずしさとさだ節は深化し続ける。

2003年4月7日、鉄腕アトムが生まれた日。ぼくらは未来にたどりついた。
その時、なにかがふっきれた気がする。
精力的に活動にのめり込む理由は、作品をみるvol.4本人の声でお聴きください。

涙と笑い満載のきらめく日々を描いた、さだまさしの抱腹絶倒貧乏自伝的小説。
「ちゃんぽん食べたかっ!」:NHK出版
12年半続いた文化放送「さだまさしのセイ!ヤング」を語る心温まる深夜ラジオ小説。
「ラストレター」:朝日新聞出版
information
 2013.03.10 UP DATE
初めての翻訳は大好きな曲PPMの「パフ」。絶版。

さだまさしが全米ベストセラー絵本
を初めて翻訳。
ピーターポール&マリーの懐かしの
大ヒット曲「パフ」が素敵に蘇る。
ピーターヤーロウ親子による新録
4曲入りCD付豪華装丁本。

2008年、2100円(税込)で
ランダムハウス講談社から
発売されるも2012年倒産。絶版。
アートライフでの在庫のみです。
購入は左の表紙をクリック。
アメリカでベストセラーになり、世界各国で発売となった名曲の絵本版を
さだまさしが「あの頃への想いを託して」独自の発想で日本語化しています。
ほのぼのした気分が蘇る、こどもゴコロを持った大人へのプレゼント。
大好きな曲というだけあって、「さだのことば」に溢れた仕上がりです。
event
 2012.04.10 UP DATE
祝!還暦。The Birthday Party in Masashi Super Arena


還暦を迎える4月10日にコンサート。それも「さだまさしスーパー博覧会」。
という訳で、60人ものゲストが登場する贅沢な還暦祝いはあちこちでご覧いただくと
して、ここでは「SADA CITY」のアルバムジャケットを再現した巨大ジオラマの模様や
vol.4では、今回描きおろした素敵な七福神を観ていただきましょう。

information
 2009.04.27 UP DATE
『セイ!ヤング」の灯を点し続けた結晶。
深夜放送のおしゃべりを貴重なスケッチとともに楽しめます。



深夜放送の神髄を伝え続けるさだまさしの原点ともいえる
「セイ!ヤング」の第一回放送そして、「全力投球」の音源が復刻されました。
ゲストとの抱腹絶倒トークや生演奏もたっぷり、CD16巻のヴォリュームです。
中味もさる事ながら、アートライフが注目したのはジャケットを飾るイラスト。
当時スタジオで描き綴った貴重で詩情溢れるタッチが楽しい。

「さだまさしラジオヴァラエティ」全16巻/一括払価格28.900円 購入は⇧
販売:ユーキャン/音源提供:文化放送/制作発行:エニー

「セイ!ヤング」は1969年から1994年にかけて放送された、文化放送の深夜番組。
ただし、1981年9月をもって、帯番組としての「セイ!ヤング」は終了した。
パーソナリティーを務めていたさだまさしは終了の方針を聴き、
「若者向けの深夜番組が復活するまで、俺が文化放送の深夜放送の灯を守り続ける」と
「セイ!ヤング」の名を引き継ぐ形で1981年10月10日から土曜深夜に
「さだまさしのセイ!ヤング」の放送を開始。1994年4月2日で終了するまで、
放送期間12年半、放送回数600回を越える長寿番組となった。
ソロコンサート4000回超という多忙なコンサートツアーやレコーディングの中での
なまほうそうにはエピソードも多い。
1986.1.18.の放送は、群馬県での公演を終えてすぐ、中継車で移動しながら文化放送に
向かったが、23時の時点で到着できず、文化放送まであと数百メートルという所で急遽
イタリア料理店に入って生放送、小声で痔の内容のはがきを読み始めた。
しかしゲストの堀内孝雄がスタンバイしているとあって、改めてスタジオに向かい、
6分53秒の曲「もーひとつの恋愛症候群」ONAIR中にスタジオに入りした。
下の画像は1983年の番組本と
2001年10月に「セイ!ヤング21」として復活した時の記者発表写真。

「作品をみる」ではスケッチとともにまたひと味違うおしゃべりもお楽しみください。



「セイ!ヤング」の精神はNHK総合の「今夜も生でさだまさし」に受け継がれている。
FAXやメールは受付けずハガキのみの投稿による視聴者からのメッセージを紹介。
さだが入れる絶妙のつっこみが、見るラジオ番組のような雰囲気を作り上げている。
スタジオセットは背景代わりにホワイトボードを使用。
NHKの美術スタッフ小針"画伯"が土地に合わせた絵を描く。
2006年生放送開始。2009年4月以降「今夜も生でさだまさし」は
主に毎月最終土曜日の翌日未明 0:05-1:35

officialsite
 2009.04.01 UP DATE
さだまさしオフィシャルサイトはこちら
→http://sada.co.jp/index.html
40年以上のつきあいで
かわいがってもらったという
永六輔さんのことば
”まさし、人間は二度死ぬよ。
まず死んだ時。
それから忘れられた時だ。”

”永さんの中での僕は、
『落語家になりたい青年』でした。
ある時、『いや落語じゃなくて、
歌です』と訂正したら、
『それなら落語みたいな
歌を歌いなさい』と
いわれましたけどね。
実際その後、『雨やどり』とか
『関白失脚』とか落語みたいな
歌を歌ってますが(笑)"
2016.11.30.
NEWSポストセブンより転載
詳細は左画像をクリック。
NPO法人アマゾンジャングル再生基金「夢みるチカラあしたの地球」出品作品
本人の作品にまつわるトークは「作品をみる」でお楽しみください。





長崎県大村湾に浮かぶ「詩島(うたじま)」。
38年前にさだまさしが購入した小さな孤島です。
老朽化が進んだロッジやバンガローを、
再び仲間たちと笑顔で集える空間を取り戻したいと、
2016年リフォームを決意。約5カ月の工期をかけて、
2017年春、「長く愛せるキッチン」は無事完工した。
2017.7.28.朝日新聞デジタルより転載。詳細は画像をクリック。

 
 profile
さだまさし
素晴らしいと感じる時は
「続ける事。続けられる事。」



2017年44枚目のアルバム
「惠百福 たくさんのしあわせ」



2014年9月5日から長崎新聞他で
連載された
「ちゃんぽん食べたかっ!」に
おぐらひろかずが描いた挿絵葉書。



さだまさし発案
内に福を封じ込めた「福枡」
いずれも上記画像をクリックして
さだプログッズで購入できます。





さだまさしミュージアム
2015.5.30~7.26
芳澤ガーデンギャラリー
中学入学と同時にヴァイオリン修行
のため単身上京。葛飾での下宿後
中学3年生からの約20年間を
市川市で過ごした。
青春時代の第二の故郷での展示。



2015年「風の軌跡」



2013年 デビュー40周年
ソロコンサート4000回記念
中村祐介イラストによる
「天晴〜オールタイムベスト」



2011年 通算40枚目「Sada City」
1曲目「桜の樹の下で」は501曲目
ジャケットはおぐらひろかず



1952年長崎県生まれ。
1973年グレープでメジャーデビュー
1974年「精霊流し」が東海ラジオ
蟹江篤子のミッドナイト東海から
火がつき、全国的なヒットに。
第16回日本レコード大賞作詩賞受賞
1976年ソロ活動開始。
「雨やどり」オリコン1位
「関白宣言」は150万枚



1981〜〜1982年
CX系列で放映された倉本聰原作
「北の国から」は
富良野と主題歌のスキャット
「北の国から
     〜遥かなる大地より〜」
を一躍有名にした。
SP版は21年間シリーズ化され
「2002遺言」で終了した。
2008年「北の国から」完全盤



山口百恵に提供した「秋桜」他
提供局も多数。
1987年8月
無料平和祈念コンサート
「夏・長崎から」開催。



2006年夏長崎からファイナル
20年の歴史を綴ったパンフレット



1995年平和祈念ミュージアムを作る
ナガサキピーススフィア貝の火運動
を開始。
2003年
ナガサキピースミュージアム開館。

2001年
初の自伝的小説「精霊流し」発表。
映画化。



2007年「眉山」



小説、エッセー多数。
童話「おばあちゃんのおにぎり」は
ひろすけ童話賞を受賞している。



2010年さだまさし東大寺コンサート
30年ぶりの東大寺LIVEを完全収録。



2010年カウントダウン
ソロプレミアム in 国技館

2013.7.17.日本武道館で、
ソロコンサート通算4000回目達成

2015年
「風に立つライオン」東宝公開



2015年
公益財団法人風のライオン基金設立



1996年 「こすもすの詩」講談社
さだまさしの歌、原田泰治の絵。
シリーズ3冊目を数える。
原田泰治氏は
ピースミュージアム名誉館長。