information
 2017.01.01 UP DATE
何ひとつ完成してるもんはないわけよ。


”やってみりゃわかるけど、音楽もそうだけど終わらせたくないんだよ。
イメージってのはやりながら生まれてくるんでさ。
インスピレーションがないと手が動かないのはアマチュアでさ。プロはやりながら考えてくんだよ。
ダヴィンチはみんな未完成だろ。”
小さい頃、近所の人達はこの子は絵描きになると思っていたというしげる少年の絵とおしゃべりは
「作品をみる」でたっぷりと。
information
 2014.08.27 UP DATE
「昭和の歌よ、ありがとう」One Night Premiam LIVE」実現。


2013年リリースの泉谷しげるカヴァー&コラボレーションデュエットアルバム
「昭和の歌よ、ありがとう」を再現したライヴ映像。
それぞれのスケジュールから実現は不可能とされたライヴが偶然にも可能に。
アルバムでデュエットした10人中9人の女性アーティストが集合した年の瀬の奇跡の一夜。
チケットは完全ソールドアウト。
第55回輝く!日本レコード大賞優秀アルバム賞を獲得したアルバムが再現された舞台は圧巻。
進行の泉谷しげると女性アーティストのトークとパフォーマンス、
ラストは全員でうたった「春夏秋冬」での大団円。
特典映像としてレコーディングから、リハーサル、日本レコード大賞の舞台裏まで、
泉谷しげるを追ったドキュメント映像も収録されている。
嵐を呼ぶ男(泉谷しげる)・胸が痛い(夏木マリ×泉谷しげる)
花〜すべての人の心に花を〜(手嶌 葵×泉谷しげる)・ヨイトマケの唄(泉谷しげる×佐々木秀実)
涙のかわくまで(カルメン・マキ×泉谷しげる)・生きてるって言ってみろ(中村 中×泉谷しげる)
ざんげの値打ちもない(クミコ×泉谷しげる)・黒の舟唄(大竹しのぶ×泉谷しげる)
夜につまずき(八代亜紀×泉谷しげる)・見上げてごらん夜の星を(夏川りみ×泉谷しげる)
春夏秋冬(全員):2013年12月30日 東京国際フォーラムホールCで収録
event
 2010.07.19 UP DATE
きちじょうじのなつやすみは初日から4時間の熱狂LIVE。
浜崎貴司&藤沼伸一とは切々とした吉祥寺に捧ぐ唄を披露。



きちじょうじのなつやすみで泉谷しがるの吉祥寺に賭ける想いは爆発した。
ステージ上は40度近い過酷な炎天下、泉谷は吠え、語り、唄のチカラを振り絞った。
初日は、浦沢直樹&和久井光司バンドに藤沼伸一を率いた街中での限界を超えた
フルヴォリュームでバンドパワーを見せつけた。脱水状態で意識がとぶくらいに。
そして、二日目。驚異の回復力で、浜崎貴司と忌野清志郎や吉田拓郎を唄い、
デビューの頃の吉祥寺を描写した切々とした唄を披露した。
その熱い想いに、ただ感服するのみ。
もちろん、再燃した泉谷流アートの真髄はこの夏、街吉祥寺に溢れる。
message
 2010.03.08 UP DATE
マンガは爆発だ!!泉谷しげるコミック展は終わらない。




作品はどんどんさわってくれ。ギターは弾いてくれ。大作からアニメーションまで。
オフィシャルブログ「うびょーとんのみらい日記」で人気のキャラクターをモチーフに
したDVDコミックの発刊記念で、コミック原画から絵画、直筆ペインティングギターに
至るまで、泉谷しげるの作品を一挙展示した展示会場はともかく楽しい第一主義。
作品はほぼ完売。ここからまた新しい展開が生まれるのでお楽しみに。

会期 :2月24日(水)〜3月8日(月)
会場 :新宿高島屋10階美術画廊/入場無料 


event
 2009.08.02 UP DATE
夏フェスの顔。10年ぶりの対面もありました。


10年ぶりの出会い。奇しくもひたちなかでのROCKIN'ONも10th Aniversary。
原点のつながりは本人たちだけにわかりあえる部分だろうし、
これがきっかけで何かが生まれる予感がする。

message
 2009.04.27 UP DATE
映画館や飲み屋を彩る泉谷しげるアートウォーク。
   横浜の古くて新しい黄金町の街起こしも泉谷らしく。




川沿いに昔ながらの飲み屋が並ぶ隣にはおしゃれなワークショップ。
なんとなくいかがわしくて猥雑な魅力に溢れた横浜黄金町。
その一角に一度は閉館した名物名画座がある。「JACK&BETTY」。
三木のり平が急逝した際には追悼上映したり、
「さよなら大船松竹撮影所特集」を組んだり。ミニシアターの走りでもある。

その復活したジャック&ベティを中心に黄金町大岡川を挟む一帯の店に
平成20年秋、泉谷しげるの絵が展示された。
街の中を歩きながら泉谷の作品に触れる。酒場や英語教室に作品がおかれていた。
名画座では「ロード・オブ・ライブ」「戦後最大の誘拐・吉展ちゃん事件」の
泉谷しげる映像作品2本立て上鋭。
表で川風を浴びて飲みながら絵を見る。
題して「黄金町完全無罪フェスティバル〜泉谷しげるが来るンだから大目に見ろよ!」




「JACK&BETTY」の他にも、「HAPPYGARAGE」「聴き屋」「OUTSIDERS」「Minorities Cafe」「JOINT」「BILLS英会話」「cafe de tacobe」
黄金町大岡川沿いに並ぶ個性的な店の壁に絵がかかった。
街並を行き来する人々のため息が作品と呼応する貴重な記憶。
officialsite
 2009.04.20 UP DATE
泉谷しげるオフィシャルサイトはこちら
→http://www.wagasha.co.jp/
 
 profile
泉谷しげる



2014年ドキュメンタリーDVD
「泉谷しげる×な時間」



2013年
女性シンガーとのコラボによる
カヴァーアルバム「昭和の歌」
紅白歌合戦にも出演。



2012年「突然炎のように!」
ある格闘技の試合中に頭ン中に突然
意識下にあった女性への愛を認識
してしまい〜混乱するハメに!
闘いの最中だからって“愛”を必死
に打ち消そうとするンだが…
闘うケモノから人間に戻される男の
混乱を描いたら長い歌詞になって
しまい〜ぐだくだ歌ってられんと
ばかり〜今ある自分のスピード感
ありったけで歌ったンだが〜
それでも7分近くもある。



2010年
初のオールタイムベスト。
「天才か人災か」DVD月付
イラスト:浦沢直樹
全36曲/ポニーキャニオン



2010年
きちじょうじのなつやすみ
神出鬼没!7DAYSの詳細は⇧





2010年
DVDコミックス/マンガは爆発だ!
うびょ〜とんエコトートバッグ



1948年
青森県青森市長島出身の両親の元で生まれ東京都目黒区青葉台で育つ。
1971年
エレックレコードより
「泉谷しげる登場」でデビュー。


1972年「春夏秋冬」を含む2ndAL。
加藤和彦プロデュース。
高中正義・つのだひろ等がバック。

1975年
吉田拓郎、小室等、井上陽水と
フォーライフレコードを設立。
1976年
L.A.のクラブ「トルバドール」で
単独ライブ開催、観客を熱狂させる。
1979年
テレビ朝日系ドラマ
戦後最大の誘拐・吉展ちゃん事件
に主演。
テレビ大賞及び芸術祭優秀賞を受賞。役者としても注目を浴びる。


1988年「吠えるバラッド」
吉田建(B.)、村上ポンタ秀一(Dr.)
仲井戸麗市(G.)、下山淳(G.)ら、
後のLOSERへと発展するメンツを
引き連れ泉谷しげる完全復活。

1993年
北海道・奥尻島救済キャンペーン
「一人フォークゲリラ」と題した
路上チャリティーライブを
東京23区内で展開。
1998年
画家としての作品集・絶版
「泉谷しげるが作品IMPACT」発売。



その後、渋谷PARCO
軽井沢トリックアート美術館
福岡夢美術館
神戸西神ニュータウンプレンティで
「泉谷しげるアート展」を開催。

2009年
還暦記念8時間62曲を唄った
オールナイトLIVE
「泉谷展覧会60×60 」