profile
ヤドランカ/Jadranka
2016年 追悼盤として、
彼女の代表的な録音を厳選収録した
メモリアルアルバム
「Hvala(フヴァーラ~ありがとう)」


サラエヴォ冬季五輪テーマを唄う
等旧ユーゴスラヴィア出身の
国民的歌手
ヤドランカ・ストヤコヴィッチは
2016.5.3.夜遅く、
ボスニア・ヘルツェゴヴィナの
バニャルカの病院で亡くなりました。
65歳でした。
ALS筋萎縮性側索硬化症による
呼吸困難のため救急車で
病院に運ばれたのですが、
そのまま息をひきとりました。
ヤドランカは人工呼吸器装着を
なるべく先に延ばし、出来る限り
自力で呼吸することを望んでいた
とのことです。
ヤドランカは2011.3.、
クロアチアでの仕事の為
ボスニア・ヘルツェゴヴィナに
帰国した際ALSと診断され、
そのままボスニアで療養生活
を続けていました。


結果的に最後のCDとなった
2010年「アマリア」
⇧画像クリックで購入できます。



1950年
サラエヴォ生まれ。ダルマチア育ち
シンガーソングライター/画家
18才でベーシストとして
オスロでデビュー。
10代はヴォーカリストとして
欧州各地で喝采を浴びる。
20代は各種音楽賞を受賞。
アイドルとして人気を集める。
サラエヴォ大学哲学部をへて
美術学部卒業
1984年サラエヴォ冬季五輪
テーマ曲により
国民的シンガーとなる。
旧ユーゴスラヴィア芸術大賞
1988年日本に拠点を移す。
故郷サラエヴォは内戦に突入
1991年ユーゴスラヴィア解体
現ボスニアヘルツェゴヴィナ

2000年内戦終結後
サラエヴォで初LIVE。
薩摩琵琶の坂田美子
ギターの鬼怒無月
パリ公演でのLIVE音楽評。
「まるで、ジミヘンドリックス!」


2007年
SARAJEVO LOVE SONGS/Piranha
イギリスの音楽雑誌「SONGLiNES」
歌手年間世界一/CD年間世界一


NHKドキュメンタリー
ローマ帝國/テーマ曲VOCAL
テレビ東京系報道ドキュメンタリー
ルビコンの決断/テーマ曲VOCAL


2007年「音色 おといろ」



1994年「信じているの」