profile
南佳孝



2018年 45周年アルバム
「Dear My Generation」
来生えつこが20数年ぶりに
4曲を書き下ろし。
斉藤和義が2曲に詞を提供。
「はないちもんめ」では
デュエット。ギターはChar。
ジャケットはピカソ。



2017年
南佳孝&杉山清貴「Nostalgia」

1973年ショーボートレーベル第一弾
として発売された南佳孝のデビュー
アルバム「摩天楼のヒロイン」は、
はっぴいえんど解散後に松本隆が
手がけた初プロデュースであり
細野晴臣、鈴木茂、松本隆、
林立夫、矢野誠、小原礼が参加。
きらびやかなハリウッド映画から
こぼれ出たかのようなオシャレな
センスで彩られ、日本のシティ・
ミュージックはここから始まった。





1950年東京生まれ。
中学生の時に
「音楽で身を立てて生きていく」
決心をしていたという。
明治学院大学在学中ジャズに傾倒。



1976年2nd「忘れられた夏」
以降マイペースで届けられるアルバム
ジャケットには想像をかきたてる
アート感覚溢れるものも多い。



1978年
「SOUTH OF THE BORDER」
坂本龍一編曲総指揮の下
YMOメンバーやティン・パン系
アーティスト総動員の3rdアルバム。
ジャケットは池田満寿夫。

1979年「モンローウォーク」
翌年郷ひろみがカヴァー。
1981年「スローなブギにしてくれ」
映画音楽担当。



1982年
「SEVENTH AVENUE SOUTH」
デビッド・サンボーンのサックスで
始まる初のN.Y録音作品
ジャケットは
エドワードホッパー「ナイトホーク」

1991年テレビ番組企画で
ナホトカからイスタンブールまで、
音楽の源流を求めて四駆で
ユーラシア横断。3ヶ月8ヶ国走破。
1997年NTVカリブクルージング。



1983年「Daydream」
ジャケットは奥村靫正。
フランク・ロイド・ライトの
建築物がモチーフ。



2002年「Blue Nude」
ジャケットは
アンリ・マチス晩年の切り絵。
訪れたモロッコのように涼やか。



2008年
リオデジャネイロRecording
「ボクのこころ~Meu CORACAO~」
ではジャケットで自画像を描く。

今井美樹、石川セリ、松田聖子
沢田研二、中森明菜、高橋真梨子
薬師丸ひろ子、内田有紀他
提供作品は150曲以上。
Facebook はこちら