information
 2015.09.02 UP DATE
100回記念二科展初出展初入選。


2015.9.第100回記念二科展に初出展した作品「咲くヨウニ1」が初入選しました。
忙しいモデルの仕事のあいまをぬって絵画教室にもかようくらい、大好きな油絵で
今年100周年を迎える節目の二科展で初入選です。
"絵を描いているとリラックスして、ホワ〜ンとやわらかい気持ちになれるんです。
小さい頃はお人形を描いたり。今は逆に人物画は描かないですけど。
お誕生日にその人を描いて渡したんですけどやっぱり人を描くって難しいですよね。”

最初はチャリティー企画で水彩画に描いて以来もともと好きなだけに
独学でアクリルでも描いたり、油彩もきちんと習い始めている。
”油絵を始めて3年になるんですけど、10年後にどんなものを描いてるんだろう
っていう気はします。”


information
 2015.08.28 UP DATE
書きおろし小説やウエディングプロデュースと幅広く。


1990年代後期「CanCam」ブームを牽引したのが蛯原友里と押切もえ。
2007年「AneCan」で押切もえは新たなステップを始めた。
表紙を飾るだけでなく、「Oshikiri Be-Do!〜押切美道」という連載はすでに100回。
モデルという職業でたくさんの事を吸収したものが好きな文書でも生きている。
”「AneCan」は私が全部書いている訳ではないんですが、「アエラ」で3年8ヶ月連載
の時に、思っている事を文章にする楽しさを知りました。”

その間に出版した新書「モデル失格」が16万部を超えるヒットにもなった。
モデル界初の長編小説として書き下ろしたのが処女小説「浅き夢見し」。
”モデルをプロとして始めて15年目。10代の時の読者モデルを含めればもう20年。
はいった頃はこんなに長くできる職業じゃないと思っていたので
こんな風にいろんな形で広がって続けられているのは本当にありがたいですね。
”小説家ていうのはおこがましいのですが、文章を書く時って日々の事やふと思った事、一瞬だけ頭をよぎって事が書いてみると自分にとって大事な想いや軸になるものだったんだなと感じたり、自分の行動をふりかえったり、書いてすっきりするんです。
あるがままが出るし、日々変わるものだし、モデルとはまた別の意味で今しかできない表情とか表現があると思うので、今の自分を強く残していけたらと思っています。”

もちろん、TOKYO GIRLS COLLECTION やウエディングプロデュースといった
モデルの延長上に生まれた新たなステップにもチャーミングさは忘れない。


information
 2015.08.22 UP DATE
料理やワインにもこだわる。


2010年にはワインエキスパートの資格もとった。
もともと料理は大好き。ワイン片手にレシピを味わえればもっと楽しい。
そのためには、大人の女はワインにも詳しくなりたい。という訳でエキスパート取得。
”蘊蓄というより。どこでとれたぶどうなんだろうとか、どんな人がつくってるんだろうとか、想像して楽しむのが好きなんです。
だから一人時間も嫌いじゃないし、撮影のあいまやお友達と気軽にホームパーティする時も、料理やワインにまつわる物語の背景を楽しむのが好きなんですね。”
(紹介した写真はオフィシャルブログより掲載。)
officialsite
 2014.12.29 UP DATE
押切もえオフィシャルブログはこちら
→http://ameblo.jp/moemode/
 
 profile
押切もえ
1979年千葉県生まれ。
文庫本を週に3冊は読む。
愛読書は太宰治。
モデル経験から服の着替えは超早い



「AneCan」2016年1月号表紙



2015年小説新潮 
「しなくなった指輪と七日間」掲載
2014年新潮社「小説新潮」
2作目「抱擁とハンカチーフ」掲載
2014年
文化放送
「押切もえのTOKYO DISCOVERY」
毎週日曜13:00〜15:00



2016年
「永遠とは違う一日」新潮社

2014年
長編小説「浅き夢見し」
小説新潮で文芸誌デビュー。

2011年
扶桑社
「LOVE my LIFE! オトナ女子の
ための自分磨きレッスン」

2010年
朝日新聞社AERAムック
「reborn 〜30歳で生まれ変わる」



2009年 16万部突破
小学館「モデル失格〜幸せになる
ためのアティチュード」

2007年 「AneCan」専属モデル
2003年 ホノルルマラソン完走
2001年
Popteenカリスマ読者モデルから
小学館「CanCam」専属モデルへ


スワロフスキー・エレメント使用の
ワンポイントストッキングも
プロデュース。

誌面で着用した服は雑誌発売数日で
売り切れることもしばしば。
内巻き縦ロールの「押切巻き」や
おしゃれにカジュアルに着こなす
「もえカジ」のカリスマモデル。

f.ing Motesto
Yuri Ebihara & Moe Oshikiri