profile
チト河内
ドドンパナイト次回開催決定!


チト河内さん本人から
このページを見ていただいている
みなさんにお願いがあります。
「作品をみる」vol.3でも見れる
上記画像に自由に色をつけて
送って欲しいのです。
オリジナルは上記画像をクリックして
コピーできますので
是非腕をふるって
楽しくて斬新な作品を
お待ちしています。
official@art-life.ne.jp宛に
お送りいただいた中から
次回1月29日開催予定の
第二回ドドンパソシアルナイトに
ご招待させていただきます。

クニ河内・ペペ吉弘・トト北川との
バンドハプニングス・フォーで東芝
からデビュー。
日本のポップミュージックシーンに
独自の感覚を作り上げ
伝説のグループとして名を残す。
その後、スタジオミュージシャンと
してソロ活動。


2016年福祉チャリティCD
あの風のうたを
   〜あなたのみらいへ〜
作詞作曲ジャケットもチト河内
インストは
「作品をみる」vol.1で聞けます。



1943年福岡生まれ。
日本の作曲家、アレンジャー。
本名・河内 重昭。
兄は作曲家のクニ河内。

吉田拓郎・小室等と出会い
後藤次利・ヒロ柳田とともに
「新六文銭」に参加。
吉田拓郎・かぐや姫
第一回つま恋コンサート
にも参加。
ドラマーとしてフォーク創世記の
屋台骨を支える活動を続けてきた。

トランザム結成。
日本語ロックの確立を目指す。
NTV系ドラマ「俺たちの勲章」
「俺たちの旅」など、シリーズ
4部作の音楽を手掛けると共に
中村雅俊の音楽をプロデュース。


1993年
パーカッション・ユニット
CHITOTIHC結成。
「チトチック クラクラ」
細野晴臣・宮沢和史・KYON・窪田晴男

TV・映画・CMなどの映像音楽や
作曲・編曲・アレンジャーとして
多数の楽曲を手掛ける。


1988年沢田研二「TRUE BLUE」
作詞:加川良/作曲:チト河内
蜷川幸雄演出による
バンドCO-CoLOで全国ツアー。


1986年河島英五「時代おくれ」
作詞:阿久悠/作曲: 森田公一
編曲:チト河内・福井峻


1985年中島みゆき「御色直し」中の
「ひとりぼっちで踊らせて」
「カム・フラージュ」
編曲:チト河内
演奏:甲斐バンド


1982年 根津甚八
チト河内プロデュース。
南フランス録音した
昭和歌謡のダブサウンドアレンジ。
上田正樹作、チト河内アレンジによる
「しゃんそん」をカップリング。
2012年初CD化。


1977年ちあきなおみ「ルージュ」
作詞作曲:中島みゆき
編曲:チト河内


1976年研ナオコ「あばよ」
作詞作曲:中島みゆき
編曲:チト河内


1980年「戒厳令の夜」
原作:五木寛之
出演:鶴田浩二・樋口可南子
監督:山下耕作
ファドの女王アマリア・ロドリゲス
が歌った主題歌をプロデュース。


1979年「十八歳、海へ」日活
原作:中上健次
主演:永島敏行, 森下愛子
監督:藤田敏八
音楽:チト河内


1975年「俺たちの旅」NTV
作曲:小椋佳/編曲:チト河内


1975年「俺たちの勲章」
松田優作&中村雅俊
主題歌「あゝ青春」吉田拓郎
以上歌演奏:トランザム


1974年トランザムデビュー。「TRANZAM」1st
チト河内・石間秀樹・篠原信彦
後藤次利・トメ北川
テレビドラマ「俺たち」シリーズ。
1976年「ビューティフル・サンデー」
1977年コカコーラのCMソング
「Come On In Coke」3年連続放映。
デビュー時からのメンバーは
リーダーの河内だけとなったが
手がけたCM曲は100曲以上。

1977年NHKテレビアニメ
「ニルスの不思議な旅」
1981年カンヌ映画祭出品
虫プロ長編アニメ「ゆき」


1974年
「あなたが欲しい」を含む
ザ・ハプニングス・フォー1stCD
左からクニ河内、トメ北川、
ペペ吉弘、チト河内。

2001.12.28
神戸チキンジョージで
オリジナルメンバー4人が
30年ぶりとなるライブを披露。
2005年
復活後、34年ぶりのアルバム
「ハプニング・ア・ゴーゴー!」発売。