profile
キングコング 西野亮廣
”ぼくは、”芸人”は周囲の人間を
ドキドキさせる”姿勢”を面白がり
その姿勢をとり続ける人のこと
だと考えています。”
”とりあえず言ってみて
引き下がれない状況を作ってから
行動する。
ぼくの仕事はいつもこの調子。”
「水道橋博士のメルマ旬報」より


2016年
魔法のコンパス 道なき道の歩き方
2015年には渋谷のハロウィン翌日の
ゴミ問題の娯楽化を提案。
区長や一部企業、約500人の一般人を
巻きこむ異例の課題解決法が
評価され、広告賞を受賞した。
2016年
東証マザーズ上場企業
株式会社クラウドワークスの
“デタラメ顧問”に就任。
目標は
「世界で一番オモシロくなりたい」
「ウォルトディズニーを倒す」


2013年
嫌われ西野、ニューヨークへ行く
クラウドファンディングで
531万1000円の資金を集め、
NYで原画展を成功させるまでの
軌跡と、1枚の絵が完成するまでの
一部始終を公開。


2012年オルゴールワールド
タモリの発案を、物語に仕立て
黒いペン1本で絵本にした。


2010年
Zip&Candy
ロボットたちのクリスマス
通常の書籍を読むことが困難な
子ども達への支援として児童書
を電子化する公益財団法人
伊藤忠記念財団で電子化が実現。
音声ナレーションも本人が
ボランティアで行い、
2016年度より全国の希望がある
特別支援学校へ無償寄贈される。


2010年初の小説
グッド・コマーシャル


2009年絵本作家デビュー。
Dr.インクの星空キネマ
どうして星は流れるの?
どうして人は夢を見るの?
丘の天文台に暮らすおじいさん
時代遅れのハシゴ屋さんetc。
それぞれの思いで毎日星空を
見上げる孤独な人たちが、
小さな幸せを見つける。
150ページの大作。

2015年
「にしのあきひろ絵本原画展
in おとぎ町ビエンナーレ」
伊藤忠青山アートスクエア




1980年兵庫県生まれ。
1999年
NSC吉本総合芸能学院入学
梶原雄太と漫才コンビ
「キングコング」を結成。
2000年NSC在学中に
NHK上方漫才コンテスト最優秀賞
2001年「はねるのトびら」放送開始
2003年
トークライブ「西野亮廣独演会」
2008年脚本演出の舞台
「ドーナツ博士とGO!GO!
 ピクニック」上演
2010年富山市民プラザ
初めての絵本原画展開催
2013年N.Y.One Art Spaceで
原画展開催
2015年
ニューヨーク・オフブロードウェイ
プレイライツ・ホライズン・シアターで
「西野亮廣独演会 in ニューヨーク」


2013年DVDグッドコマーシャル
西野原作による同名小説の舞台版
キングコング 西野亮廣×
NON STYLE 石田明×
しずる 村上潤出演


秘密結社おとぎ町商工会