event
 2010.10.08 UP DATE
驚く・あきれる・楽しめる!超驚愕現代アート展。
過去最大級35名300点を超えるコレクションを一堂に。


僕が現代アートの作品に心がときめいたきっかけは、25歳の時に、自宅近くの八重洲
画廊で、与勇輝氏の「ルージュの叔父さん・叔母さん」(vol.01に展示)という木綿の
人形に出会った時からである。まるで命を吹き込まれたような作品に、感動したこと
を今でも鮮明に覚えている。その後、数々の作品が手元にやってきたが、それらは僕の琴線に触れるもの、何より手に入れることによってときめくものなのである。
僕のコレクションは圧倒的に古いものが多いが、現在では作り手の顔は見えないし
実際に会うこともできない。その点、現代アートの作品は収集しながら作り手と
コミュニケーションがとれ、体験談や作る過程を聞かせてもらいながら、作品を
分かち合えるのは至福の時である。
北原氏の心をときめかせた現代アート作歌35名300点を超えるコレクション展示は
過去最大級の規模となり、めくるめく感動に浸らせてくれる。
タイトル:北原照久の超驚愕現代アート展
日時:2010.10.9(土)〜11.7(日)
会場:森アーツセンターギャラリー/港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タ−52F
入場料:大人\1.500-/高校大学\800-/4歳〜中学生\500-
主催:読売新聞社・森アーツセンター・北原照久コレクション展実行委員会


「アストロボーイ」荒木博志作品は、完成まで2年4ヶ月。
アストロボーイもアトムの胸の部分がアンプになっているオーディオです。
下は会場での松井えり菜/柳生忠平氏とのツーショット。
vol.8で両氏の他、山下信一/木下雅雄/佐藤眞人/荒木博志/山本高樹氏
の作品がご覧になれます。音声インタビューでも松井さんが登場してます。


information
 2009.08.25 UP DATE
映画にも使われた邸宅が北原さんの住まい.
海に面した多彩なコレクションにうっとりです。


新たにオープンした「河口湖北原ミュージアムHappyDays」
それに「ブリキのおもちゃ博物館」や「横浜人形の家」も
もちろん楽しいけれど佐島の北原照久邸も素晴らしい。
宮家所有だったという湘南の海を見下ろすロケーション。
007の撮影にも使われた瀟酒な建物を眺めながら、湘南の風に身を任す。
本人手製、芝生でふるまわれる季節限定のワカメのしゃぶしゃぶも絶品。 
この日はブレッド&バターの岩澤幸矢やテミアンが飛び入り。
気の置けない仲間達とのパーテイは仕事人間北原照久にとって
束の間の至福の時のようです。

event
 2008.08.15 UP DATE
「今まではアイドリング。」
還暦記念パーティは華やかで暖かでした。
北原夫妻の笑顔は今もなお青春の気分に溢れていた。



石坂浩二さん、浜圭介さん、松沢神奈川県知事、
中田横浜市長等20人を超える発起人を始め、
中尾ミエさん、杏里さん、森川由加里さん、
山崎ハコさん,安藤和津さん、朝倉匠子さんetc。
バックはワイルドワンズの鳥塚繁樹、
ヴィレッジシンガーズの小松久
それにテミアンという演奏陣。

そして、ラストには北原旬子夫人が登場。
ルイアームストロングの名曲
「WHAT'S A WONDERFUL WORLD」を熱唱。
北原夫婦の幸せな雰囲気でしめくくられました。
北原さんの還暦記念パーティは幅広い交流を物語るように
華やかなゲストが次々に登場する豪華版で、客席もにぎやかな顔ぶれ。
でも、それ以上にご夫妻の仲睦まじさやピュアな気持が゚瘡歃个箭r
ハートフルな雰囲気で会場は和気藹々、終始音楽と笑顔に包まれていました。
「今まではアイドリング。これからパワー全開です。ありがとう。」
ターニングポイントを超えて、これまで以上にうれしい驚きをみせてくれそうです。
officialsite
 2008.06.01 UP DATE
「北原照久のおもちゃ博物館」サイトへは
こちらから→http://www.toysclub.co.jp/
TOYS CLUB ONLINE SHOPへほこの画像をクリック。
 
 profile
北原照久
日本橋高島屋開店80周年記念
北原照久のお宝コレクション展開催
おもちゃ・広告モノ・現代作家作品
ノベルティ等々
北原照久コレクションの集大成。

2013.4.25〜5.6
日本橋高島屋 8階催会場

ハマへの愛情溢れる催し。
012.12.7.元町ダンパ2



2010.10.9~11.7
超驚愕現代アート展
森アーツセンター

1948年東京生まれ。
玩具コレクター。
86年4月横浜山手にブリキの
おもちゃ博物館を開館。
羽田空港第一ターミナルに
北原コレクション
エアポートギャラリー。
河口湖北原ミュージアム。
箱根北原ミュージアム。
横浜人形の家プロデューサー。
株式会社トイズプランニング
代表取締役。

03年11月より6年間、
フロリダ州ディズニーワールドにて
「Tin Toy Stories Made in Japan」
イベントを開催。
TV東京「開運!なんでも鑑定団」に
鑑定士として出演。
CM、各地講演会等でも活躍中。
07年横浜文化賞受賞。


驚異の現代作家たち/
北原照久アートコレクション展
発行/そごう美術館


北原照久の20世紀広告博覧会
グラフィック社


ブリキおもちゃ博物館
集英社
■■■■■■■■■■■■■■■■
出演番組




■■■■■■■■■■■■■■■■
ミュージアム一覧
ブリキのおもちゃ博物館

河口湖北原ミュージアム

箱根北原ミュージアム

横浜人形の家


08年リカちゃん&ジェニー
「永遠の夢の世界展」開催の際
北原が企画した
「赤いくつリカちゃん」が
横浜開港150周年記念として
限定発売された。