information
 2017.07.01 UP DATE
こころに日だまりを。facebook「今日の言葉」


さらに人生のステージを上げたいあなたに贈るメッセージ。北原照久facebook
「今日の言葉」には、北原さんが集めたどれも愛着のこもったフィギュア達に溢れています。
例えばこんな感じ。

『意識しながら暮らそう』
1930年代のバレリーナのオモチャです。
今日の言葉は 『意識しながら暮らそう』
食事のこと、運動のこと、睡眠のこと・・・この「意識」が大事なんです。
歩く時も、自分の姿勢や筋肉を意識するとダラダラ歩くより数倍身体にいいみたいです。
仕事も遊びもいい「意識」を持ちましょうね。
バレリーナは鏡の前で練習します。2017.7.27.
『夢中になって努力することは、決して無駄にならない』
1960年代のカメラを持った少年のオモチャです。
ピカッ!とフラッシュが光ります。
今日の言葉は「夢中になって努力することは、決して無駄にならない」
「夢中」というのは夢の中です。夢があるから夢中で一生懸命できるのですね。
これは元町バッグの「キタムラ」北村宏社長に教えてもらいました。
遠くにある夢でも、それに向かって一歩でも進めるのは、折れない気持ちと努力と
自分のことを評価してくれる人をひとりでも見つければいいんです。
フラッシュダンスのアイリーン・キャラ「What a Feeling」を聴きながら書いています。2017.7.10

.心が乾いた時、じっくり眺めていると癒されます。上の画像をクリックしてどうぞ夢の世界へ。

トイズクラブのすぐ隣にあるアートギャラリー「MERRY ART GALLERY」で「鴨沢祐仁展」開催。
2017.7.22~8.27. 神奈川県横浜市中区諏訪町16-1F
詳細は左画像をクリック。

イラストレター鴨沢祐仁の原画と。
画材を展示しています。
”僕は、鴨沢さんが「ガロ」に。
出ていた頃から大ファンで、
原画の大半を所有しています。
ノスタルジックで、ファンタジック
宇宙の神秘を覗くような
不可思議で詩的な
独特な世界感を持っています。
いつか「鴨沢祐仁美術館」を
オープンさせるのも
僕の夢のひとつです。”

「作品をみる」でも
北原さんのおしゃべりと
鴨沢祐一作品を
お楽しみいただけます。
event
 2010.10.08 UP DATE
驚く・あきれる・楽しめる!超驚愕現代アート展。
過去最大級35名300点を超えるコレクションを一堂に。


僕が現代アートの作品に心がときめいたきっかけは、25歳の時に、自宅近くの八重洲
画廊で、与勇輝氏の「ルージュの叔父さん・叔母さん」(vol.01に展示)という木綿の
人形に出会った時からである。まるで命を吹き込まれたような作品に、感動したこと
を今でも鮮明に覚えている。その後、数々の作品が手元にやってきたが、それらは僕の琴線に触れるもの、何より手に入れることによってときめくものなのである。
僕のコレクションは圧倒的に古いものが多いが、現在では作り手の顔は見えないし
実際に会うこともできない。その点、現代アートの作品は収集しながら作り手と
コミュニケーションがとれ、体験談や作る過程を聞かせてもらいながら、作品を
分かち合えるのは至福の時である。
北原氏の心をときめかせた現代アート作歌35名300点を超えるコレクション展示は
過去最大級の規模となり、めくるめく感動に浸らせてくれる。
タイトル:北原照久の超驚愕現代アート展
日時:2010.10.9(土)〜11.7(日)
会場:森アーツセンターギャラリー/港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タ−52F
入場料:大人\1.500-/高校大学\800-/4歳〜中学生\500-
主催:読売新聞社・森アーツセンター・北原照久コレクション展実行委員会


「アストロボーイ」荒木博志作品は、完成まで2年4ヶ月。
アストロボーイもアトムの胸の部分がアンプになっているオーディオです。
下は会場での松井えり菜/柳生忠平氏とのツーショット。
vol.8で両氏の他、山下信一/木下雅雄/佐藤眞人/荒木博志/山本高樹氏
の作品がご覧になれます。音声インタビューでも松井さんが登場してます。


information
 2009.08.25 UP DATE
映画にも使われた邸宅が北原さんの住まい.
海に面した多彩なコレクションにうっとりです。


新たにオープンした「河口湖北原ミュージアムHappyDays」
それに「ブリキのおもちゃ博物館」や「横浜人形の家」も
もちろん楽しいけれど佐島の北原照久邸も素晴らしい。
宮家所有だったという湘南の海を見下ろすロケーション。
007の撮影にも使われた瀟酒な建物を眺めながら、湘南の風に身を任す。
本人手製、芝生でふるまわれる季節限定のワカメのしゃぶしゃぶも絶品。 
この日はブレッド&バターの岩澤幸矢やテミアンが飛び入り。
気の置けない仲間達とのパーテイは仕事人間北原照久にとって
束の間の至福の時のようです。

event
 2008.08.15 UP DATE
「今まではアイドリング。」
還暦記念パーティは華やかで暖かでした。
北原夫妻の笑顔は今もなお青春の気分に溢れていた。



石坂浩二さん、浜圭介さん、松沢神奈川県知事、
中田横浜市長等20人を超える発起人を始め、
中尾ミエさん、杏里さん、森川由加里さん、
山崎ハコさん,安藤和津さん、朝倉匠子さんetc。
バックはワイルドワンズの鳥塚繁樹、
ヴィレッジシンガーズの小松久
それにテミアンという演奏陣。

そして、ラストには北原旬子夫人が登場。
ルイアームストロングの名曲
「WHAT'S A WONDERFUL WORLD」を熱唱。
北原夫婦の幸せな雰囲気でしめくくられました。
北原さんの還暦記念パーティは幅広い交流を物語るように
華やかなゲストが次々に登場する豪華版で、客席もにぎやかな顔ぶれ。
でも、それ以上にご夫妻の仲睦まじさやピュアな気持が゚瘡歃个箭r
ハートフルな雰囲気で会場は和気藹々、終始音楽と笑顔に包まれていました。
「今まではアイドリング。これからパワー全開です。ありがとう。」
ターニングポイントを超えて、これまで以上にうれしい驚きをみせてくれそうです。
officialsite
 2008.06.01 UP DATE
「北原照久のおもちゃ博物館」はこちら
→http://www.toysclub.co.jp/

TOYS CLUB ONLINE SHOPへほこの画像をクリック。



2016年4月。千葉県柏市の複合商業施設「セブンパーク アリオ柏』」
ウエスト・ウイング2 階に常設でオープンしたのが 「北原コレクションミュージアム」
映画「アメリカングラフティー」音譜 をテーマにしたミュージアム & ショップ
注目はピンクのキャデラックと1925年から59年
アメリカで宝石店などのウィンドウを飾ったモーションディスプレイです。
ゆっくり楽しんでください!

 
 profile
北原照久
ティントイ(ブリキのおもちゃ)
コレクターの世界的第一人者。
大学時代に留学したヨーロッパで
モノを大切にする文化に触れたの
をきっかけに、ブリキのおもちゃ
生活雑貨から現代アートまで
「もの・ひと・ことば」の収集を
続けているマルチ・キュレーター。



音楽やステージも大好き。
2017.8.30
3月に公演したミュージカル
「Gold Rush」から4ヶ月。
今回は上野野外音楽堂で
70s 80s の名曲をテーマにした
音楽フェス「GOLD RUSH LIVE」
開催!コンセプトはズバリ
「TOY BOX(おもちゃ箱)」



日本橋高島屋開店80周年記念
北原照久のお宝コレクション展開催
おもちゃ・広告モノ・現代作家作品
ノベルティ等々
北原照久コレクションの集大成。2013.4.25〜5.6
日本橋高島屋 8階催会場



2010年森アーツセンター
超驚愕現代アート展



逗子の海を見渡す白亜の佐島邸は
昭和初期に旧竹田宮別邸として建造
された日本で唯一のボートハウス。
007のロケに使われた事でも有名。
若大将に憧れ、加山雄三さんとの
ステージに立ったのが一生の思い出



1948年東京生まれ。
玩具コレクター。
1986年横浜山手にブリキの
おもちゃ博物館を開館。
羽田空港第一ターミナルに
北原コレクション
エアポートギャラリー。
河口湖北原ミュージアム。
箱根北原ミュージアム。
横浜人形の家プロデューサー。
株式会社トイズプランニング
代表取締役。

2003年11月より6年間、
フロリダ州ディズニーワールドで
「Tin Toy Stories Made in Japan」
TV東京「開運!なんでも鑑定団」
に鑑定士として出演。



CM、各地講演会等でも活躍中。
2007年横浜文化賞受賞。



2007年
北原照久の20世紀広告博覧会



2002年そごう美術館
「驚異の現代作家たち」絶版



1985年
ブリキおもちゃ博物館



2013年
北原コレクション Vol.01 お宝



2012年
和印―北原照久秘蔵のコレクション
印とは、男女和合のオブジェです。
大正から昭和の初期にかけて
温泉地や地方の歓楽街の土産物屋で
ひっそり置かれていた大人の置物。
30年かけた秘蔵コレクションです。
撮影:桐島ローランド
題字:武田双雲



1994年「燐寸図案」
荒俣宏 ・北原照久



1988年「MOTION DISPLAY」
1920年代のハリウッドの夢。
ベリンジャースタジオが産み出した
アメリカンドリーム。
モーションディスプレイの写真集。

ブリキのおもちゃ博物館

河口湖北原ミュージアム

箱根北原ミュージアム

横浜人形の家


2008年リカちゃん&ジェニー
横浜開港150周年記念として
限定発売された
「赤いくつリカちゃん」