officialsite
 2016.12.02 UP DATE
芳醇と天然。アマゾンには多様な顔がある。




河口の町ベレンからマナウスまでオンボロトラックで数日間。
クルマ屋でおみやげにもらったミカンをバックミラーにつるす。
瑞々しい水分と香りの御守がほんのひととき、身体中を癒してくれる。
ずっと同じ赤茶けた風景。無人の道路を時速200キロ以上で走り続ける。 
突然、道沿いを灯りの筋が先の方まで伸びていく。
幻想?いや立ち枯れした木が自然発火しているのだ。
長い単独行のあと、いよいよアマゾンを渡る。
山羊の死骸やバスが埋まる泥沼を今度は恐る恐る時速20キロのノロノロ運転で進む。
両側には脱輪した車両の残骸があって気が抜けない。
重機械は河を渡れないから、ガリンペイロはツルハシで掘り、焼いた金を掬う。





深く掘られた逆三角形の鉱脈にあちこちから縄梯子が降りている。
その一番奥の河床に緑青を吹いたような金脈が走る。
ここが地元の怪しげな差配師から買ったぼくの土地なのだ。
ああ、だがなんという事だろう。
ようやくガリンペイロの集落にたどりついたのに金鉱の底に降りた途端
ぼくは、自分が閉所恐怖症だって事に気づいてしまったのだ。空が狭くていられない。
早々に諦めて、 あとはひたすらハンモックで山本周五郎を呼んだり、
アルマジロを鍋で煮込んだ フェジョーン三昧の毎日でした。



いつまでも変わらない風景の向こうに紅い太陽が沈む。
右は河、左はアマゾンの鬱蒼とした森。今もアマゾンのあちこちから煙があがる。
一度火の手があがるとずうーっと先まで光が蛇のように伸びていく。
森は今も焼かれている。
40年前には地球上の1/3といわれたアマゾンの酸素供給はすでに1/4を切っている。



episode02
 2015.07.20 UP DATE
クルピラ/CURUPIRA はアマゾンの森に棲む少年の伝説。


ジャングルブックの舞台はインド。ターザンはアフリカ。
どこのジャングルにも森と暮らし、動物達と生きる永遠の少年がいます。
では、未来世紀と密林が同居するブラジルを舞台にした物語の主人公は誰でしょうか?
それが、今もコミックや絵本に登場するブラジル人のココロの青春「クルピラ」です。

CURUPIRAは森に棲む少年。髪はFIRE。
機敏で動物達と会話し、足が後ろを向いていて追跡者を惑わして絶対に捕まらない。
自然の中で動物達と生き生きと活躍するおちゃめなイタズラっこ。
泥んこの中で血湧き肉踊る冒険潭は南米版ジャングルブックなのです。
information
 2015.02.03 UP DATE
こころにジャングルを。緑の地球とともに生きる。


井筒啓之&井筒りつこ描き下ろし作品購入は上記画像をクリック。



中澤由美子「TROPICAL GARDEN』 古川タク「Abbey Road」

アルミで独創的な作品を作り続けるあずみ虫の「ワニ」展示キット付です。

    

渡辺リリコ「マングローブとわたし」 米津祐介「わに(2点セット)」



小川メイ「奥山」「密林の中で」

event
 2011.03.18 UP DATE
吉祥寺から始まる。「緑の地球からの贈りもの」


緑と水の井の頭公園を抱える吉祥寺から「緑の地球の種蒔きを」
ギャラリー吉祥寺と東京倉庫というちょっと個性的な展示会場にさまざまな作家が
想い々の緑の地球をイメージした作品を描いてくれました。
サンバが流れる会場には国際熱帯雨林機構から寄せられたアマゾンの写真集や本も。
こどもたちは緑のお絵描きをしたり、ミドリノタネのプレゼントが配布されました。

日時:2010.12.3(fri)〜12.12(sun) 13:00~20:00
会場:「ギャラリー吉祥寺」&「東京倉庫」
出品:あずみ虫/天野喜孝/井筒啓之/井筒りつこ/宇野亜喜良/岡林信康
小川メイ/北野武/北見隆/小池アミイゴ/佐々木悟郎/さだまさし
信濃八太郎/下田昌克/せきずい/武田秀雄/タムラフキコ/とよた真帆
中澤由美子/葉加瀬太郎/原マスミ/ブージル/古川タク/真琴つばさ
村上モトヒロ/村上みどり/森本ひであつ/山口はるみ/山崎杉夫
米津祐介/渡辺りり子/前波芳明/村上賢 他



自分達にできる事を楽しんでもらいながら想いを共有したい。
2011.3.25~4.3.
続編として「世界は愛にあふれてる〜緑の地球展inコピス吉祥寺」が開催されました。
展示収益は日本赤十字を通じて東日本大震災に寄附させていただきました。
3.25.14:00 吉田照美&みうらじゅんときどきアートライフトークイベント
3.26.11:00 若松哲也サイン会
3.26.15:00 DJ修平ミニパーティ
4. 2.全日  ガングルオン前波芳明在廊
4. 3.15:00 まつしまゆうこオリジナルTシャツ販売開始サイン会
コピス吉祥寺4階ニコハウスソーラーギャラリー

event
 2009.09.18 UP DATE
移民80周年のY!%0で開催された「ジャングル展」




赤道を越えても腐らない水が作るといわれる群馬県道志村の斬新な
木組みの中で遊びながらアートを感じる「ジャングル展」。
こころにジャングルを。CO2削減からカーボンオフセットの発想へ。

移民が出航した開港150周年の横浜で「知るためのキャンペーン」が開催されました。
井筒啓之・宇野亜喜良・佐々木悟郎・武田秀雄・とよた真帆・古川タク・山口はるみ
描きおろし作品は「作品をみる」でご覧いただけます。









『ジャングル展』〜今、私達ができる事。Rebirth with JUNGLE
横浜150周年開国博ヒルサイドエリア竹の海原/自然の中の作品展
出品作家:天野喜孝/泉谷しげる/井筒啓之/宇野亜喜良/岡林信康/北野武
佐々木悟郎/さだまさし/スザンヌ/武田秀雄/とよた真帆
永沢まこと/HILO KUME/ブージル/藤あや子/古川タク
真琴つばさ/森本ひであつ/山口はるみ/吉田照美
2009.9.15(TUE)~17(THU)/9:30~17:30
主催:財団法人横浜開港150周年協会
特定非営利活動法人アマゾンジャングル再生基金
協力:ITTO国際熱帯雨林機関/駐日ブラジル大使館/社団法人日本海外協会





 
 profile
特定非営利活動法人
アマゾンジャングル再生基金
こころにジャングルを。
Rebirth with JUNGLE
2009年発足。



わたしたちは自分達の
できる範囲と方法で
アマゾンのジャングル
伐採の意味を考え
地球上の森を守りたい
という趣旨で活動しています。

アマゾンジャングル再生基金の
趣旨に賛同した展示活動に
出品いただいた作品の一部は
ここにある画像ををクリックするか
「作品をみる」でも購入できます。



「Rebirth with JUNGLE」
ポスター描きおろし原画は
武田秀雄。購入は↑をクリック。
詳細はクリエーター館
でもご覧いただけます。



山崎杉夫「青い猿」



山崎杉夫「赤い豹」
詳細はオープンギャラリー
でもご覧いただけます。



村上みどり「進SHIN」



村上みどり「伸SHIN」
詳細はオープンギャラリー
でもご覧いただけます。



森本ひであつ「光と闇の交流点」
詳細はオープンギャラリー
でもご覧いただけます。



佐々木悟郎「オウムとアマゾン」
詳細はクリエーター館
でもご覧いただけます。



山口はるみ「ジャングルジェーン」
SOLDOUT
詳細はクリエーター館
でもご覧いただけます。

2009年
世界は愛にあふれている
吉祥寺コピスニコハウス
ソーラーギャラリー



■■■■■■■■■■■■■■



木の葉をひたいにあて目をとじる。
ジャングルはそこにある。
JUNGLE/ISSAQUEFOUJITA
光村推古書院 1575円



Carnival in Black:板野真理子
ブラジルに渡ったアフリカの
神々と祭り/三五館

天野喜孝コラボシュタイフ
テディベア限定販売中



ART OF EARTH PROJECT
地球環境問題にアートを通じた
貢献をテーマに天野喜孝描きおろし
「Crisis(危機)」をもとに
ドイツの老舗ぬいぐるみメーカー
シュタイフ社とのコラボ商品が
シュタイフポーラーベアーです。
日本限定1000体。
売上げの一部は
「アマゾンジャングル再生基金」
に寄付されます。
高さ:330mm/モヘアホワイト
天野喜孝メッセージカード
シリアルナンバー入り
Made in Germany
発売元:
タカラトミーエンターティメント





濁流を超えて緑の旗を君に
心躍り、胸に沁みるサウダージ。
リオに生まれ、ブラジル民謡を
収集して「野生の詩」「アマゾン」
他20世紀最大の作品数を残した
作曲家エイトル・ヴィラ・ロボス
Heitor Vila-Lobos1887~1959


Beth Carvalho


Martinho Da Vila


Nilze Carvalho
浮き立つような魂の伝達者達。



ブラジル滞在50年。自ら舞台に立ち
サンパウロ日本総領事館勤務の傍ら
ミュージシャンと交流してきた
坂尾英矩著「ボサノヴァ詞大全」

Nelson Cavaquinho
VIVA SAMBA CARIOCA!
ヴァリグブラジル航空



vol.1のBGMは
オオクワガタの森/井上みつる


■■■■■■■■■■■■■■■



アマゾン地域の森林消失が再び悪化。
減少面積は1年で29%増加。
政府発表 2016.12.22

世界最大の熱帯雨林地帯が、
再び森林破壊の危機に瀕している。
ブラジル政府は11月29日、
衛星画像を用いた調査の結果、
2016年のアマゾン地域の森林面積が
昨年より29%減少していたと発表した。
この森林減少の増加率は2008年以降
最悪の上昇率。

ブラジル政府は近年、気候変動の抑止
と生物多様性の保全、先住民族の権利
保護の一環としてアマゾン流域の
森林破壊の抑制に取り組んでいた。
2008年には10,000km2だった
森林減少面積は、大きく減少し、
7,500km2以下に抑えられていた。
それが2015年に突然急増し、
2009の7,464km2を超える7,989km2
(東京都の約3.6倍)となった。
森林法規制緩和と土地の投機的利用
での違法伐採の結果とみられる。
2012年以降、違法行為と闘っていた
環境保護活動家が150人殺害された。
違法伐採による木材は、
正規品と比べ最大40%安い価格で
取引されており、林業市場は
壊滅的な打撃を受けている。



協力団体



ITTO国際熱帯木材機関
パシフィコ横浜にある国連本部。





駐日ブラジル大使館



社団法人日本海外協会




IPE
絶滅危惧種ブラックライオン
タマリンの生態系を守り、
成長の森を成功させた
ブラジル民間研究機関。





アルファインテル南米交流
ターザントレッキングや
アマゾンタワーズもOK。



1908年
ブラジルへの集団的な移民開始から
2008年で100周年の歴史を辿った
電子展示会
国立国会図書館HP



特定非営利活動法人
アマゾンジャングル再生基金