information
 2016.10.03 UP DATE
韓国の現代美術家陸根丙と友惠しづねの音楽で綴るDVD
「眠りへの風景」からすべては始まる。




本DVDは、舞踏公演「眠りへの風景」 の
詩情溢れる友惠しづねの音楽が、
韓国現代美術家YOOK KEUNBYUNG
の映像で蘇った日韓文化交流の先駆け
となるアートミュージック作品です。

済州島や智異山、現代ソウルを背景に
舞台美術にはユック作品が登場。
音楽は日本発祥の現代舞台アート舞踏
を唯一継承する舞踏家であり
ギタリストである友惠しづねがユック
の美術から受けたインスピレーション
をもとに構成しています。
また、主演俳優には韓国の著名な画家
金勤中KIM KEUN JOONGが出演。
金大煥・吉沢元治・友惠しづねによる
即興演奏では、韓国に伝わる動く禅
「體禅」を舞う等、伝統的かつ斬新な
日韓コラボレーションの精華です。
DVD「眠りへの風景」は↑上記画像をクリックして購入できます。
information
 2015.03.29 UP DATE
「眠りへの風景」で脚光を浴びるもうひとつの才能。
主演の金勤中は韓国現代美術の第一人者でもある。


Kimkeunjoong
金勤中の作品は韓国伝統の手法を受け継ぎながら華麗さに溢れている。
画家。1955年韓国忠清南道禮山出身。韓国の美術最高峰「弘益大學校」東洋画科、台湾文化芸術大学院卒。嘉泉大學校教授。東亜美術賞、トータル美術賞受賞。
水墨画から始め、90年代からの発表作「原本自然図」シリーズでは、古代乾性壁画
技法を基本に土、石膏、銅板、鉱物性原料など様々な材料を用い、独特な質感表現と
落書きのような天真爛漫な形象が特徴的だと評価される。
05年から伝統的な民画の牡丹を現代的に再解析する作品「牡丹」シリーズを発表。
韓国国立現代美術館、ソウル市立美術館、NYメトロポリタン美術館等で所蔵。
作品の一部は「作品をみる」vol.3でご覧ください。

友惠しづねと陸根丙の友情で生まれたアートミュージックDVD「眠りへの風景」では、
映像監督、陸根丙の熱いラブコールで主演俳優として出演、トリオ演奏のシーンでは
3人を天地人に見立て、韓国に伝わる動く禅「體禅」を披露している。
今回の撮影に関しての作業は固定観念を破り、未開拓の新境地を志向するものであり、
自身の絵画の作業と通底するものだったと語っている。
泳ぎができない彼にとって、海の中から海面に登場するのは命がけであったとも!

日韓のアーティストの情熱がつまった「眠りへの風景」。
画家の金勤中が主演俳優として活躍する姿はもうひとつの見所でもあります。
information
 2012.03.02 UP DATE
初公開。
圧巻の金大煥(per),吉沢元治(b).友惠(g)トリオ即興演奏。


特典映像で初公開のトリオ即興演奏は今では再現しえない貴重なライブとなりました。
金大煥KIM DAE HWAN:
両手にそれぞれ三種類のスティックを構えるトリプルスティック奏法を開発した韓国を
代表するパーカッショニスト。60年代チョーヨンピルも在籍した「キムトリオ」結成。
大韓民国グループサウンズ協会初代会長。
米粒ひとつぶの表面に般若心教283文字を刻む微細彫刻家としてギネスブックに記載。
ソウルに彼の書道作品を展示する美術館がある。2004年逝去。
吉沢元治:
日本のフリージャズ界の草分け的存在のベース奏者。5弦エレクトリックアップライトベースとエフェクターを駆使した独創的な奏法。
「阿部薫以来の天才」と評した友惠しづねと即興デュオを結成。1998年逝去。

2012.3.1.韓国ソウルのBukchon Changwoo Theaterで「第8回金大煥メモリアル・
デー』が開催され、「友惠しづねと白桃房」の加賀谷早苗が舞踏を上演した。
金大煥氏は韓国のミュージックシーンをリードしてきたパーカッション奏者として、
このメモリアル・デーは、2004年に逝去された金大煥氏の命日にちなんで
毎年開催され続けている。photo:Yook Keun Byung
officialsite
 2012.02.21 UP DATE
友恵しづねと白桃房のウェブサイトはこちら
→http://www.tomoe.com/text/nemuri_fukei.html
 
 profile
「眠りの風景」は舞踏公演
友惠しづねと白桃房with陸根丙から
生まれた日韓アートコラボの軌跡と
新たな展開です。

友惠しづねの似顔絵スケッチ



舞踏家・演出家・振付家・音楽家
ギタリスト。
友惠しづねと白桃房主宰。
創始者土方巽の舞踏を唯一正統に
継承発展させ、「友惠メソッド」を
確立。
ギタリストとしては、国やジャンル
を問わず多くのアーティストとコラ
ボレーションを続けている。

1987 友惠しづねと白桃房結成。
1994 ニューヨークタイムスが
「ビヨンド・ブトー」と高い評価。
1994 アデレードフェスティバル
1996 エディンバラフェスティバル
いずれも招聘参加。
2002  XJAPAN hideとのLIVE
オペラ・ド・リヨン
マダムバタフライ/吉田喜重演出
NHKオペラ「魔笛」出演。
2007 台湾伝統劇団「江之翠劇場」
との共同作品/友惠しづね演出
「朱文走鬼」台新芸術賞大賞受賞
2010 国立オペラパリ上演招聘。



映像:陸根丙 YookKeunByung
アーティスト。
ベルリン国際現代美術展
サンパウロビエンナーレ
リヨンビエンナーレ
カルティエ財団現代美術館
”By Night”等の国際展で高い評価
を受ける。
92年カッセルの“ドクメンタ9”に
韓国のアーティストとして初参加。
韓国におけるメディアアートの
第一人者として、国内外で活躍。

韓国の伝統的な墓(土饅頭)を
モティーフとしたオブジェを始め
彼の作品に投影される無垢な子供の
眼の映像は、人間の精神の深奥を
揺さぶる古代からの眼差のようだ。

作品は vol.2でご覧ください。
陸根丙による土饅頭スケッチ



第9回金大煥メモリアル・デー
2013.3.1韓国ソウルで開催。
日本からは大倉正之助:大鼓
横澤和也:石笛
友惠しづねと白桃房が参加。
白桃房の加賀谷早苗が舞踏上演。
写真提供:幸せを蒔く場