information
 2017.11.01 UP DATE
心温まる絵と猫ねんどを描き続ける山下絵理奈。


山下絵理奈「目がキラキラ」「かごが好き」
その他の絵と紙粘土作品一覧は上記画像をクリックしてご覧いただけます。


ユーモラスだったりブサかわいかったり。
山下絵理奈はずーっと猫を描き続けている。
北海道札幌を中心に創作活動をしている
癒しの猫画家山下絵理奈の作品展。

今年は広尾でお待ちしています。
絵理奈の愛情あふれる猫たちに
会いにいらしてください。

ギャラリーミルフルーヴ
山下絵理奈展
2017年11月3日~7日
11時〜19時
東京都渋谷区広尾5-16-3-1F

山下絵理奈 1987年札幌生まれ。
小学校高学年の時に、知的障害および精神障害の合併症
または自閉症の疑いもありと診断される。
18才頃から自宅で飼っている猫のコロちゃんとミニコロちゃんをモデルに絵を描き始め
2009年支援スタッフとともに「猫の足あと」を結成。
札幌を中心に「北の猫たち」展を開催。
紙粘土による猫ねんど作品と新作の絵はクチコミで広がり、癒されます。

購入ご希望の方は上下の画像をクリックして直接購入できます。
また「作品をみる」vol.7と8 でもご覧いただけます。
紙粘土作品「ソファにすわる4匹の猫」「招き猫」ホントに表情のいい逸品です。

information
 2017.07.01 UP DATE
「ねこ展」作家作品は画像をクリックしてどうぞ。


日本初公開!チェコの国民的人気作家
Gabriela Dubskaの「たれねこダミアンと仲間たち」。
部数限定ジグレ版画5点と6枚組オリジナルポストカードセット(送料込800円!)
買えるのはここだけ。⇧上記画像をクリックしてどうぞ。

紹介作品は2014年から続く「ねこ展」展示のほんの一部です。
ここにある作家の作品は画像をクリックして探せます。
ただし、SOLDOUT作品もありますのでご注意を。



ちびギャラリー/ボンボヤージュ「旅するボンin イタリア」
他版画とイタリア版特製ポスターがあります。
迷路作家YADA YUMIKO「我輩は猫である」
他の作品も⇧上記画像をクリックしてもご覧いただけます。



宇野亜喜良新作「猫族」シリーズ描きおろし原画。
購入は⇧画像をクリックしてご確認ください。
本人のおしゃべりはクリエーター館「宇野亜喜良ギャラリー」でどうぞ。



田島征三「ポロンとの日々」から生まれた描きおろし原画。
⇧上記画像をクリックするとたくさんみれます。
コレクション館「絵本と木の実の美術館」では本人のおしゃべりも。

「マオ猫」で人気の山口マオ版画は右の画像から。
オープンギャラリーでおしゃべりもお楽しみいただけます。



HILO KUME描きおろし原画「O!Hirune(お昼寝)」
購入ご希望の方は上記画像をクリック。
HILOKUME作品の詳細はクリエーター館でも見れます。

小豆島に住みながら妖怪を描き続ける柳生忠平
2015年作「猫又」原画。キャンバス仕様。
他の作品はコレクション館「MeiPAM&柳生忠平」でどうぞ。



森本ひであつ「自分らしさ」と松本圭以子「いつもいっしょ」
その他の作品も上記画像ををクリックしてお楽しみください。

以上の作品の詳細や他の作品もご覧になりたい方は
上の「作品をみる」からご覧いただけます。

購入希望の方は、銀行振込・クレジット決済は送料無料。
代引きの場合は代引き手数料がかかりますが、どれでも可能です。

「ねこ展」会場入口を飾った森本ひであつ制作羊毛フェルト仕様の巨大看板。
縦112cm横146cmキャンバスにフェルト。裏に木枠を組んだ作品。
東京都内に限り、購入先に直接配送させていただきます。
下記画像をクリックしてご確認ください。

event
 2015.09.02 UP DATE
ねこ展〜ねことじゃれる。ねこに癒される。


ミロコマチコ・坂本千明・山口マオ・どいかや。SOLDOUT
山口マオ作品は版画ですのでクリックして購入いただけます。

あまえてるねこ。のびてるねこ。ねてるねこ。おなかいっぱいのねこ。おこったねこ。
マイペースで自由気まま。悩める人間をほっこりさせたり、じっとみつめたり。
ネット上でも見れます。
ねこじゃらしなひとときをゆっくりのんびりすごしてください。

もし道に迷ったら、一番いいのは猫についていくことだ。猫は道に迷わない。
        チャールズ・モンロー・シュルツ

下の画像は、田島征三・松本圭以子・きくちちき・山下絵理奈作品
画像をクリックすると他の作品も見れます。



「ねこ展〜夢みるチカラあしたの地球2014」
出品作家:
あずみ虫・宇野亜喜良・きくちちき・小松和重・坂本千明
スズキコージ・田島征三・武田秀雄・どいかや・とりごえまり
ヒグチユウコ・松本圭以子・ミロコマチコ・森本ひであつ・山下絵理奈・山福朱実 他
出品協力:
URESICAウレシカ・オフィスレン・藝術新聞社・11ねんめのまこである
Juns&Yun・トムズボックス・猫の足あと・のろ・白泉社
ブルージェイ・po※pisolino・リクエストアームズ他

出品作品商品及び画集の詳細は下記をクリックしてご覧いただけます。
但し、 SOLDOUTしているものもありますのでご注意ください。

2014.10.18(土)~19(日)10:00~21:00 入場無料
昭島駅北口モリタウン東館1階光の広場

以降の「ねこ展」開催日時及び会場は右ランでご覧いただけます。

information
 2015.02.06 UP DATE
日本酒「Cantabile(カンタービレ)」出荷開始。
ようやく。たれねこラベルの日本酒「Cantabile」(カンタービレ)が出荷しました。
出荷当日の2月3日。まだ明るい午後3時から口開けは
表参道ヒルズ3階のおしゃれなはせがわ酒店で。
ささやかな試飲パーティのはずが、クチコミで聞きつけた女性客が興味津々。
あっというまにSOLDOUT。追加注文がひっきりなしで嬉しい悲鳴でした。
ちょっと軽めに、ワインと同じ12度で。その割にはさわやかな酸味もほのかに
口当たりも良く、ワイングラスでもいけると評判は予想以上でちょっとひと安心。
乾杯のポータルサイトSyupoによる素敵な取材記事は右の画像からご覧ください。
販売記念にポストカードセットも作っちゃいました。可愛らしい6枚組。
左の画像をクリックして送料込み800円で購入いただけます。
あっというまに2000本という嬉しい売れ行きですが、まだまだ全国の酒屋さんに
行き届くにはいたっていません。お店に注文するか下記日本酒画像をクリックして
直接製造元の米鶴酒造にお申し込みください。間違いなく贈り物に喜ばれます。
information
 2015.02.01 UP DATE
日本酒に版画。たれねこダミアンの物語は始まったばかりです。
村人の災難を救った伝説の「猫の宮神社」で知られるまほろばの里、
山形県高畠町を醸造元に、300年以上の歴史を持つ米鶴酒造。
ここは、全国でも珍しいねことのつながりのある町の蔵元で
この日本酒ブームの中、女性に優しい日本酒を出す事になりました。
そこで、すっかり気に入ってしまったのが、チェコの人気画家Gabriela Dubska
のたれめのねこダミアン。トントン拍子にダミアンと仲間達を
ラベルにした日本酒「カンタービレ」が発売されました。
ちなみに「カンタービレ」は音楽用語で「唄うように、なめらかに」の意味です。
米鶴純米日本酒「カンタービレ」
ワイン並みのアルコール度数で軽く、旨みと酸味のバランス絶妙。
720ml : \1.360-+消費税 2015.2.3.出荷開始。
近くの酒屋さんにない場合は←左画像をクリックしてお申し込みください。
Gabriela Dubska チェコの人気絵本作家でグラフィックアーティスト・画家と様々な顔を持つ
ガブリエラ・ドゥブスカと彼女が生み出した「たれねこダミアンと仲間たち」。
彼女とダミアンが日本で紹介されるのは今回がほぼ初めてです。
でも、一目で気になるまったく他にないタイプの可愛さ、何とも不思議なイラスト。
チェコで国民的な人気を誇る彼女の代表作というのもなるほどという感じです。
限定300部・シリアルナンバー認証入りジグレ版画は額装\5.600-
6枚組ポストカードセットは送料込み、なんと\800-!
下の画像をクリックしても購入できます。詳しくは「作品をみる」vol.1でどうぞ。
 
 profile
ねこ展  CAT'S WORLD

SOLDOUT PLAYBACK
以下の作品は販売済みです。
作品画像は「作品をみる」
でご覧いただけます。



ミロコマチコ



原マスミ第二弾。



原マスミ「たま」



ヒグチユウコ



宇野亜喜良「おまえとおれ」



宮城勝規「SMILE」
以上の作品原画はSOLDOUT。
■■■■■■■■■■■■ 

すべてのねこ達に愛を込めて。
これまでも多くの作家の皆様
に参加していただいています。
「作品をみる」ではその他の
作品もご覧いただけます。
それぞれの画像をクリック
して直接購入も可能です。



2017年「ねこの絵展」
東日本大震災から6年。
じぶんたちにできること。
続けること。笑顔をふやすこと。
を目標の「猫の絵博覧会」です。
2017.4.1(土)〜5.21(日)
福島ガイナックス空想とアートの
ミュージアム福島さくら遊学舎
福島県田村郡三春町
字鷹巣字瀬山213番地



海猫堂山口マオ作品&グッズ。
⇧木版作品購入はここをクリック。



アートライフ限定自主制作
武田秀雄
手作り「金屏風ミニ」8.000円
10部限定。あと3点のみ。
購入は⇧画像をクリック。



自主制作限定版「OFF BLACK」
猫と絵の具のふたつの物語
A548P/ハードカバー仕様
こちらも残わずか。
↑画像クリックで購入できます。



NYで定期的に個展開催
武田秀雄「OFF BLACK」原画は
⇧をクリックで購入できます。
 


山下絵理奈人気のねんど作品は
⇧こちらでもご覧いただけます。



松本圭以子描きおろし
他の作品も⇧でどうぞ。



「ねこ展」開催一覧
TOM’S BOX
壁のねこ&ちょこっといぬ展
2015.10.16〜10.28
コミュニティプレイス永福町 
2015.8.27〜10.26
コミュニティプレイス東戸塚 
2015.6.25〜8.24
浅草ブレーメンハウス    
2015.6.11〜6.22
茅ヶ崎コミュニティプレイス 
2015.2.26〜4.20
田園調布コミュニティプレイス
2015.1.8〜2.23





「ペットショップにいくまえに」は
誰かが犬や猫を新しく家族に迎えた
いと思ったとき、お金で買うという
のではなく、飼い主のいない動物を
もらい受ける、という事が当たり前
の世の中になってほしい、
そんな思いをこめて作った
フリーペーパーです。
また、各地の自治体や、保護活動を
しているボランティアの情報を集め
て、みなさんの参考にしていただけ
たら、と考えています。
一匹でも多くのわん&ねこちゃんが
幸せになることを心から願って。
          どいかや 

詳細⇧をクリックしてご覧ください。
■■■■■■■■■■■■ 



「たれねこダミアン」はチェコの
人気作家ガブリエラ・ドゥブスカー
が生み出した、おちゃめでいたずら
なたれめのねこ。
本国ではだれもが可愛がっている
キャラクターです。

「Kociciny kocourka Damiana」
猫が主人公のお話絵物語。
ヴァーツラフ・チュトブルテックと
の共同作業上記は
世界で最も美しい本の1冊に
選ばれている。
「Kocko, kocko kockata」
文・Karel Konrad
絵・Gabriela Dubska

この2冊の絵本の「たれねこ」が
ジグレ版画とポストカードとして
日本初公開中です。
ポストカードは6枚組\800-
消費税送料込み!
ジグレ版画購入いずれも
左の画像クリックで購入可能です。



Gabriela Dubska
ガブリエラ・ドゥブスカー
1915~2003
チェコの人気絵本作家
グラフィックアーティスト
イラストレーター・画家
ブルーノ工芸学校でテキスタイル
アートを学ぶ。
Ecole Moderne coupe de Paris
卒業後
児童文学のための国営出版社
SNDKのチーフエディターに。
アニメーション絵本の仕事で活躍。