information
 2016.08.08 UP DATE
時空を超えて道後を遊ぶ。
「道後アート2016」は絢爛豪華な山口晃の世界。
茶玻瑠 ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy Mizuma Art Gallery 道後温泉本館神の湯©YAMAGUCHI Akira, Courtesy Mizuma Art Gallery
愛媛県松山市道後温泉では、2014年に道後温泉本館改築120周年の大還暦を迎えたのを
記念してアートフェスティバルを開催しました。
3年目となる今年は、山口晃を迎えて、豪華絢爛な街絵巻が繰り広げられます。

今年は夏目漱石の没後100年であり、「坊っちゃん」発表110年でもあります。
よそからやって来た夏目漱石が松山を舞台にアイロニーとユーモアを
込めて小説「坊っちゃん」を書いたように、
山口さんも“よそもの”視点で道後を描きます。
絵画のみならず立体・建築的手法やインスタレーションなど自由な発想で、
見慣れた街の風景がそれぞれの記憶と混ざり、不思議な姿として浮上する
そんな作品たちが街に出現します。

「街歩き旅ノ介 道後温泉の巻」
山口晃 道後アート2016

道後温泉およびその周辺エリア
2016.4.29〜2017.2.28
主催:道後アート実行委員会
※作品は、2017年8月末まで公開予定。
※会期中に展開作品が徐々に増えていきます。
Photo:Yohei Sogabe
古湧園 ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy Mizuma Art Gallery

「こっそりお役を務めたかったのですが、大事になってビックリしています。
基本楽しくて、ちょっとだけ困るものを作れたらと思います。ほどほどお楽しみに。
で済ませようとしたら、あと少しといわれました。困ります。
色々喋ると後が大変なんですから。今のところ、電柱の様な物を建ててみようと云う
話が出ています。楽しくなるとよいのですが…。」
information
 2015.05.01 UP DATE
道後アート2015 は蜷川実花×道後温泉。
道後プリンスホテル
©mika ninagawa,Courtesy of Tomio Koyama Gallery/Dogoart2015
今年も道後がアートで彩られる。「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」開催。
2014年に開催されたアートフェスティバル「道後オンセナート2014」のテーマ、
「最古にして、最先端」を引き継ぐ形で展開されるアートの祭典。
今年は蜷川実花をメインアーティストに迎えて、
2014年5月1日から2016年2月までの会期中に道後地区に様々なアート作品が展開されます。
道後プリンスホテルは2016年8月31日まで展示されています。
蜷川実花
写真家・映画監督。
木村伊兵衛写真賞など数々受賞。
映像作品も多く手がけ、
「さくらん」「ヘルタースケルター」
では映画監督を務めた。
2020年東京オリンピック
パラリンピック競技大会組織委員会理事。
演出家・映画監督の蜷川幸雄の長女。

道後・松山にちなんだ椿をモチーフに、
洋室全体を写真作品で極彩色に覆いました。
ベッドやリネン、浴衣も
このためにだけ作られたオリジナル。
茶玻瑠 ©mika ninagawa,Courtesy of Tomio Koyama Gallery/ 道後プリンスホテル
見学受付:当日16:00までに事前予約。見学時間は15分間(宿泊予約によります。)
見学料金:大人1000円/3才〜小学生500円(税別)人数制限がございます。

今回は新たに「ひかりの実」という道後温泉とのコラボ企画が行われています。
「ひかりの実」とは果実栽培用の袋に笑顔のイラストを描き、そこにLED光源を入れたもの。

蜷川実花×道後温泉 道後アート2015  ひかりの実ぐ
名称:蜷川実花×道後温泉 道後アート2015  ひかりの実
会場:道後公園、松山空港/道後公園駅から徒歩すぐ
開催期間:2015年12月15〜12月31日
公式サイトURL:http://dogo-art.com/
http://blog.goo.ne.jp/ishiya833/e/0d93b6f901cdbd8136f0ff61a85efa7e
information
 2014.04.10 UP DATE
道後オンセナート2014「最古にして、最先端。」
日本最古の温泉街で展開される最先端のアートの祭典。
宝荘ホテル
(C)YAYOI KUSAMA/Dogo Onsenart 2014 & HOTEL HORIZONTAL, All Rights Reserved
古くは日本書紀にも残る日本最古の温泉「道後温泉」。
松山観光の目玉ともいえる道後温泉本館が、2014年4月10日に改築120年の
大還暦を迎えることを記念して、アートフェスティバル
「道後オンセナート2014」が開催されました。
道後温泉本館が、アート作品へと変貌するほか、
9軒のホテル・旅館の各一室を著名なアーティストたちが手がける、
泊まれるアート作品群「HOTEL HORIZONTAL」が誕生。
昼も夜も、街を巡りながら道後の魅力を最大限に味わえます。

名 称:道後オンセナート 2014(DOGO ONSENART 2014)
テーマ:最古にして、最先端。温泉アートエンタテイメント。
会 場:道後温泉およびその周辺エリア
会 期: プレオープン:2014.4.10(木)〜2014.12.31(水)
主 催:道後温泉本館改築120周年記念事業実行委員会
プロデュース:スパイラル/株式会社 ワコールアートセンター

ホテル古湧園
(C)NOBUYOSHI ARAKI/Dogo Onsenart 2014 & HOTEL HORIZONTAL, All Rights Reserved
officialsite
 2014.04.02 UP DATE
道後アートwebサイトはこちら
→http://dogo-art.com/
 
 profile
道後アート


愛媛県松山市「道後温泉」では、
2014年に道後温泉本館改築
120周年の大還暦を迎えたことを
記念してアートフェスティバル
「道後オンセナート2014」
を開催しました。

イベント効果で、
地元の組合加盟旅館の宿泊客数は
88万7086人となり、
前年から8・6%増。
実行委は昨年の経済効果を
約33億円と算定した。
行政と地元協働発信による
街起こしの成功例として注目を浴び
日本最古の温泉という地域資源に
アートを取り入れるという試みは
日本のみならず世界に向け新たな
道後温泉の魅力として定着
毎年開催されている。

「街歩き旅ノ介 道後温泉の巻」
山口晃 道後アート2016


蜷川実花×道後温泉
道後アート2015


道後オンセナート2014


HOTEL HORIZONTAL
「道後オンセナート2014」の
プログラムのひとつとして、
道後地区の
9のホテル・旅館に泊まれる
アート作品群が誕生。
部屋ごとに担当する
アーティストを決め、
客室を作品化。
実際に宿泊できる作品として
インスタレーション
(空間演出)を施した。
総合テーマは
「最も深い夢
    The deepest dream」。
ホテル・旅館が水平的
(horizontal)に連携し、
架空のホテルとして皆様を
をお迎えするというコンセプト。


荒木経惟
「楽園」 会場:ホテル古湧園


石本藤雄
「Suuri Taiga/大草原」
会場:茶玻瑠
KIKI(キキ)
「Dogo Kamelie Hütte
     / 椿ヒュッテ」
会場:ホテルルナパーク


草間彌生
「わが魂の記憶。
そしてさまざまな幸福を求めて」
会場:宝荘ホテル



ジャン・リュック・.ヴィルムート
「Time Science』」
会場:道後やや


谷川俊太郎
「はなのいえ」 会場:道後舘
谷尻誠
「Sketch」
会場:道後プリンスホテル
葉山有樹「藍」 会場:ふなや
皆川 明「ロ」 会場:花ゆづき
蜷川実花
「PLANT A TREE」 会場:大和屋本店
「TSUBAKI」
会場:道後プリンスホテル

道後温泉のマスコットキャラ
ゆだまん


2014年
GOOD DESIGNグッドデザイン賞
道後オンセナート 2014受賞。
事業主体:松山市
受賞理由:
「最古にして最先端」をテーマに、
多彩なメディアアートをまちなかに
展開している。なかでも、道後温泉
の9つのホテルが参加した
「ホテルホリゾンタル」では、
ホテルの客室1室をまるごと作品化
しており、草間彌生や荒木経惟など
著名なアーティストも参加したこと
もあり、全国的な注目を集めた。
地元の若手クリエイターがブランデ
ィングを担当するなど、街に持続的
に作用するアートプロジェクトの
展開が志向されている。
プロデューサー:
スパイラル
株式会社ワコールアートセンター  
チーフキュレーター:岡田勉  
チーププランナー:松田朋春
デザイナー
荒木経惟、石元藤雄、KIKI、
草間彌生、J.L.ヴィルムート、
谷川俊太郎、谷尻誠、中谷芙二子、
葉山有樹、ひびのこづえ、皆川明、
森山開次、ライゾマティクス 他



道後オンセナート2014ポスター