information
 2018.07.02 UP DATE
縄文時代の国宝わずか6件が史上初めて勢ぞろいします。
東京国立博物館特別展「縄文―1万年の美の鼓動」開催。


縄文時代に宇宙人がやってきていたことの証明?
アニメコミックスははるか縄文の頃にキャラクターが登場していた!
キュビズムや現代美術をしのぐ傑作も続々etc。
壮大な夢を紡ぐ出土品はどれも予想外の不思議へと誘う。
1点ごとに趣が異なる作品は見れば見るほど面白くて時間を忘れます。

本展は、「縄文の美」をテーマに、北は北海道、南は沖縄まで29都道府県から出土した
200件を超える縄文の優品を一堂に集め、縄文時代1万年にわたる壮大な
「美のうねり」を体感していただこうとするものです。
また、縄文時代の数多ある出土品の中で、国宝とされているものはわずか6件。
今回、その6件が史上初めて勢ぞろいします。

縄文」の世界にいざなう音声ガイド!ナビゲーターは杏さん
グッズもこどももおとなも遊べて夏休みにもってこい、です。

東京国立博物館 平成館:詳細は上記画像をご覧ください。
2018 7.3(TUE)-9.2(SUN):午前9時30分〜午後5時
休館日:月曜日(ただし7月16日[月・祝]、8月13日[月]は開館)
主催:東京国立博物館、NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社

「作品をみる」vol.5 では
会場風景とは別に、国宝・重要文化財の画像の一部をご覧いただけます。

information
 2018.05.16 UP DATE
上原木呂展〜色彩抽象とCANDY POP


ようやく全貌が明らかになる戦後日本のシュールレアリスム活動の
草分けともいえる画家、上原木呂の最新作を集めた個展。
特に色彩抽象とCANDY POPと名付けた大型絵画シリーズが
ま ...

 
 profile
画楽百景
2004年スペシャルオリンピックス
に賛同して開催された
絵画展企画のタイトルです。

2017年から
このページでは独断で
様々なタイプの展示企画の
情報紹介をしています。

◾️◾️◾️◾️◾️◾️◾️◾️



2018.10.7~12.24
国立ロシア美術館所蔵
ロシア絵画の至宝展 
夢、希望、愛─
アイヴァゾフスキーから
     レーピンまで
東京富士美術館




2018.10.5~2019.1.20
開館15周年森美術館
「カタストロフと美術のちから」展
森美術館はこれまで、周年の記念展
において、全人類にとって普遍的な
テーマを掲げてきました。
2003年の開館記念展では「幸福」を
テーマにした「ハピネス」展を、
10周年を迎えた2013年には「愛」に
注目した「LOVE展」を開催しました。
15周年を迎える2018年、あえて
「カタストロフ(大惨事)」をテーマ
に取り上げ、様々な問題が山積する
今日の国際社会において、美術が
果たす役割について問い直します。




特別展「縄文―1万年の美の鼓動」
東京国立博物館 平成館
2018.7.3~9.2.順次公開
縄文の土器や土偶、道具類は
過去への想像と未来への夢が
いっぱい!です。
こどももおとなも楽しめる
記念グッズも色とりどり。
自分で色塗りできる
「マイ土偶」






ルーヴルが誇る肖像画の至宝
《美しきナーニ》27年ぶりの来日。
ルーヴル美術館展
肖像芸術-
人は人をどう表現してきたか
2018.5.30〜2018.9.3.
国立新美術館 




2018.5.16~5.28
KIRO UEHARA EXHIBITION
Abstract Expression & CANDY POP
上原木呂展
色彩抽象とCANDY POP
麻布十番ギャラリー
03-5411-3900



アートライフオリジナル
手帳型携帯カバーに使用された
「CANDY POP」原画は上記画像を
クリックしてご購入いただけます。
SOLDOUT



新作「CANDY POP」と
twitter「南無阿弥陀仏」
毎日午後は在廊予定。






第7回東山魁夷記念
日経日本画大賞展
大賞:浅見貴子「桜木影向図」
を始め乳腺作24点を展示。
上野の森美術館
2018.5.18~5.28.



2017年久しぶりの
イントゥ・アニメーション7を
8月4日から7日まで、
六本木国立新美術館3F講堂
で開催します。
JAA日本アニメーション協会が
お送りする
「イントゥ・アニメーション」は
今回で7 回目になります。
会場には何人もの会員がスタッフと
して常駐しています。
うろうろもしています。
ぜひクリエイター/作家たちに作品の
感想を話したり、ダメ出しをしてみた
りしてください。
1978 年
日本アニメーション協会(Japan Animation Association、
JAA)は、手塚治虫を初代会長に
<アニメーション創造に携わる
クリエイター>の団体として
発足しました。
現在では古川タク会長の下、
60 名以上の日本を代表する
アニメーションクリエイターや
研究者、教育者が加入しています。



根本敬公式ホームページは上記。



2017.7.5〜10.23
サンシャワー
東南アジアの現代美術展

ASEAN設立50周年記念
国立新美術館・森美術館
2館同時開催。

国立新美術館企画展示室
東京都港区六本木7-22-2
森美術館
東京都港区六本木6-10-1
六本木ヒルズ森タワー 53F

2005年
全国6会場で開催された
「画楽百景」ポスター。