profile
木内達朗



2017年
「月刊たくさんのふしぎ」



2017年
5年間毎月表紙を描いてきた
JR九州Please4月最終号。



カンパネルラのつぶやき
2015年 昭島瑛子
エネルギーフォーラム
小説賞第一回受賞作



2012年
痛快娯楽活劇絵本「あかにんじゃ」
穂村弘作/木内達朗画




2008年
「氷河ねずみの毛皮」偕成社
不思議な宮沢文学を濃厚で
神秘感溢れるタッチで独自に
再構築した世界に耽溺できます。

1966年東京生まれ。
国際基督教大学生物科卒業。
国際基督教大学生物科では
材料が安いから君はこれに
しなさいといわれゴキブリを
飼育して卒論を書く。
生物学における理想と現実の
ギャップに憮然として渡米。
‘91年アートセンターカレッジ
・オブ・デザイン卒業。


池井戸潤「下町ロケット」
小学館/\1785



2006年日本人として初めて
イギリスのクリスマス切手を
手掛ける。

ワールド・ビジョン・ジャパン
設立20周年記念の本
「この子を救えるのは、
    わたしかもしれない」