profile
山口晃



2017年《九州鐡道驛中驛外圖》
JR大分駅北口陶板画設置


2016年
室町バイブレーション
個展DMのための原画
©YAMAGUCHI Akira




2016年「馬鑑 山口晃展」


2015年
山梨県立博物館かいじあむ
特別展「富士山-信仰と芸術」
特別展示『富士』


2016年
山梨県立富士山世界遺産センター
シンボル絵画/540×770cm
「冨士北麓参詣曼荼羅」
2016.6.22.OPEN
シンボルマークは佐藤卓。



2015.2.21]〜 5.17
山口晃展「前に下がる 下を仰ぐ」
水戸美術館 


2015年 淡交社
藤森照信×山口 晃
探検! 東京国立博物館


2013年 淡交社
藤森照信×山口晃
日本建築集中講義


2012年 祥伝社
「ヘンな日本美術史」
小林秀雄賞受賞


2012年 青幻舍
「山口晃大画面作品集」


2012年
美術館「えき」KYOTO
平等院養林庵書院 襖絵奉納記念
山口 晃展



さらにその先へ。「柱華道」
「柱華道」とは景観を損なう
嫌われ者として扱われる事の
多い電柱を華道の様式に
見立て、表現する
美的アプローチへの命名。

現在では共用化が進み、全き柱華道
に依った電柱は少なくなりましたが
所々に其の名残を見てとれます。
みなさんもご自分の街の電柱に住古
の美を見届めては如何でしょう。
2008年 撮影:太田拓実


2008.12.11~2009.3.8
「さて、大山崎」山口晃展
アサヒビール大山崎美術館


2006年 東京大学出版会
「山口晃が描く東京風景」


2004年 東京大学出版会
「山口晃作品集」

1969年 東京生まれ。
東京藝術大学大学院美術研究科
終了。
1997年ミヅマアートギャラリー
「こたつ派」展に参加。
油絵具を用いつつ大和絵の表現を
引用する斬新な手法で
一躍注目を集める。
2004年日本橋新三越本店開店
ポスターは広告業界でも話題に。

2007年上野の森美術館で
会田誠との二人展「アートで候」


2001年
岡本太郎記念現代芸術大賞
優秀賞を受賞。
近年、活動の幅を広げており、
公共広告機構マナー広告
「江戸しぐさ」
成田国際空港や
東京メトロ副都心線
「西早稲田駅」の
パブリックアート
全国主要地方紙連載小説
五木寛之「親鸞」挿絵
など幅広い制作活動を展開。
2012年
平等院養林庵書院に襖絵奉納。


2009年 羽鳥書店
山口晃のエッセー漫画
「すゞしろ日記」

ぴあMOOK
アートワンダーランド


2006.3.30
週刊モーニング25周年表紙


1999年
當世おばか合戦絵図


2008年
prints21 特集山口晃