information
 2017.04.15 UP DATE
荒井良二は展覧会のポスターからワクワクが始まります!


ほらっ!遠くてもいきたくなりますよね。
「 荒井良二 原画展 」2017.4.15〜5.27.
あべ弘士さんが主宰するギャラリープルプルで。
北海道旭川市7条通8丁目左1号買物公園通沿い



なんでこんなに楽しい気分になるんだろう。遊びゴコロが溢れている。

2015.7.7~8.30「荒井良二じゃあにぃ」
本展は三菱地所アルティアムと本のスペシャリスト目黒 実+山下麻里
監修で実現したオリジナルの展覧会で、
作家のアイディアによる趣向を凝らした内容となっています。
三菱地所アルティアム 福岡県福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F

「スキマの国の美術館」2015.7.北九州漫画ミュージアム/2015.12.岩手県立美術館
初期から最近作の絵本の原画300点以上、
その下絵やアイデアスケッチにより絵本が生み出される秘密に迫りながら、
併せてアニメーション、カンヴァス作品や屏風作品なども展示した、
世界と世界のすきまにあると荒井さんがいう「スキマの国」が広がる。

2015.4.「荒井良二原画展〜絵本の国からコンニチハ〜」福知山市佐藤太清記念美術館
NHK連続テレビ小説「純と愛」のオープニング原画「ねむりひめ」のほか、
代表作「あさになったのでまどをあけますよ」「イノチダモン」など6作品全点を展示。
ここでも直筆のラフ画や絵本になる前の束見本など煌めく荒井ワールドが展開する。

そして、2012年震災の欲念から故郷で始められた「山形じゃあにい」
”ふるさとで何ができるかわからないし、面映い。”といいながら、
故郷で今まで蓄積されてきたあらゆる才能が爆発した。
それも「日常じゃあにい「という視点で
自由なしなやかなと柔らかさで彩られているのが素晴らしい。

詳細はコレクション館「みちのおくの芸術祭」でもご覧いただけます。



毎年手がけている小豆島オリーブ収穫祭のポスター。
オリーブ公園でのワークショップも大人気です。

 
 profile
荒井良二
2005年児童文学賞の最高峰
アストリッド・リンドグレーン
記念文学賞を受賞以降、
日本を代表する絵本作家として
活躍はとどまる事をしらない。



みちのおくの芸術祭
2018公式ビジュアル「山のヨーナ」

芸術監督、荒井良二さんの作品
「山のヨーナ」の世界観を
再現しています。
「みちのおくの芸術祭」詳細は
コレクション館でご覧ください。



2016年
「きょうはそらにまるいつき」
第22回日本絵本賞大賞受賞。



2017.7.15~7.26
荒井良二展「山の( )」
メリーゴーランド京都店 



2015年「じゅんびはいいかい」



2014年「イノチダモン」
私たちはどこから来て、
どこへ行くの?
魚は、鳥は、ひとは、
何かになる前は、
なんだったの?
日々の暮らしで、
つい見過ごしてしまいそうな
たいせつなものを、
想像力をかきたてる鮮やかな
絵と手書きのことばとともに
そっと届けてくれる一冊。



2014年「わらうほし」



みちのおくの芸術祭
山形ビエンナーレ2014
芸術監督として奮闘中の模様は⇧



2012年
荒井良二とふらっぐしっぷ
石巻鹿妻地区で制作されたフラッグ

「荒井良二とふらっぐしっぷ」は
荒井良二×TRSOプロジェクト
による「未来へのじゃあにぃ」
宮城県塩釜市から出航した
復興応援ワークショップキャラバンと
東日本大震災を語りつぐ
絵本プロジェクト
「東北未来絵本 あのとき あれから
それからそれから」
(作:みんなと荒井良二)
継続する志は
「みちのおくの芸術祭」に
つながってゆく。



2012年NHK連続テレビ小説
「純と愛」オープニング映像。
グリム童話「ねむりひめ」



2012年
「なんていいんだ ぼくのせかい」



2011年
あさになったのでまどをあけますよ
産経児童出版文化賞大賞



2008年「たいようオルガン」
頭の中、ずっとこの絵本で
いっぱいだった。面白かった。
こんなに夢中で描きあげたのは
初めてかもしれない。JBBY賞



1956年山形県生まれ。
日本大学藝術学部美術学科卒業
1990年処女作「MELODY」
1997年「うそつきのつき」で
小学館児童出版文化賞。
1999年「なぞなぞのたび」で
ボローニャ国際児童図書展特別賞。
2000年「森の絵本」で
講談社出版文化賞絵本賞。
2005年
アストリッド・リンドグレーン
記念文学賞を日本人初受賞。



アストリッド・リンドグレーン
記念文学賞について詳しくは⇧



2009年
「うちゅうたまご」
ライブペインティングで描かれた
ダイナミックな絵本。



2009年
遠藤賢司「君にふにゃふにゃ」CD
「作品をみる」vol.5で
おしゃべりと一緒にみれます。

2006年
「スキマの国のポルタ」で
文化庁メディア芸術祭
アニメーション部門優秀賞受賞。



2006年
「ルフランルフラン」日本絵本賞。



2001年「ぼくのキュートナ」



1999年「森の絵本」長田弘著



四日市メリーゴーランド店主
増田喜昭氏とデュェットでの
ライブをCD化した貴重品。
スースーとネルネルズ
「せんだいらいぶっぽい」
荒井良二:ギター&ヴォーカル
増田喜昭:ウクレレ&ヴォーカル
「作品をみる」vol.5 で
「フィンランドの象の貯金箱」
が聴けます。



Pooka+
荒井良二日常じゃあにぃ