information
 2016.11.24 UP DATE
2年ぶりの個展「形質転換(Transformation)」新作発表。



ミヅマアートギャラリーでは 2017 年 1 月 10 日より天明屋尚「形質転換」展を開催致します。
日本の現代アートを代表する作家の一人である天明屋尚の2年ぶりの個展です。
「形質転換(Transformation)」とは生物学の用語で、
外部から与えた DNA を遺伝情報として組み込み、個体の表現型を変化させることを指します。
これはまさに、日本美術のコンセプトや組成を踏襲した上で、偶発的ではなく、
確信犯的な改変を仕掛けてきた天明屋の作風を象徴しています。
本展は、幕末明治期作とされる作者不明の洛中洛外図屏風(六曲一双)を大胆に変容させた、
天明屋の作品のなかでは最大級の平面作品のほか、
仏画の明王図や琳派の紅白梅図屏風を現代的に改変した作品、
従来の鎧兜を変異させた立体作品を展示。さらに初の試みとなる写真作品も発表予定です。
日本の古美術である琳派、円山派、武者絵、洛中洛外図、仏画、鎧兜など
様々な流派や系譜から着想を得つつも、伝統的な表現型を崩し、
現代的にイメージ変容させた多彩な内容となります。

天明屋尚「形質転換」展
会期:2017 年 1 月 10 日(火)〜2 月 10 日(金) 11:00〜19:00 日・月・祝日休廊
会場:ミヅマアートギャラリー
東京都新宿区市谷田町 3-13 神楽ビル 2F TEL:03-3268-2500
information
 2014.10.01 UP DATE
10月からの天明屋尚月間。締めくくりは「一筆入魂」展。
天明屋の天にちなんだ10の一斉展開。
1. パルコミュージアムでは過去の代表作を一同に展示
2. ミヅマアートギャラリーでは最新作を展示
3. 六本木ヒルズA/Dギャラリーでは画稿と版画を展示
4. 天明屋尚作品集「Masterpiece」発売
5.「天明屋尚」× ストリート・フアッションブランド「XLARGE�」とのコラボ
6.さらに、×「BE@RBRICK」とのコラボ
7.および、× スカジャンの老舗「TAILOR TOYO」とのコラボ
8. 川崎市岡本太郎美術館では
新作インスタレーションを展示
9. アメリカではジャパン・ソサエティでグループ展に参加
10. シンガポールミヅマギャラリーでは
グループ展のキュレーション



10.3〜10.26 個展天明屋尚「原画に至る道程 -画稿-」展 
    会場:アート&デザインストア内 A/Dギャラリー 六本木ヒルズ3階
画稿とは絵の下書き、絵の草稿のこと。現代美術家天明屋尚の1997年〜2014年までの原画に至るまでに模索、葛藤しながらペンを走らせた画稿の中から厳選展示致します。

10.10〜11.11「天明屋尚 × インディゲリラ キュレーション作家」展 
       会場:シンガポールミヅマギャラリー
10.10〜2015.1.11「異形の楽園:池田学・天明屋尚 & チームラボ」
       会場:ジャパン・ソサエティ(ニューヨーク,アメリカ)
10.18〜2015.1.12「TARO賞の作家 �」展 会場:川崎市岡本太郎美術館

10.22〜11.22 天明屋尚「韻 」展 会場:ミヅマアートギャラリー 
2年ぶりの個展となる今展は、その前回個展と根底で世界観を共有し、続編とも言える内容となります。平面作品「荒」の他、岸和田地車(だんじり)祭り専門の地車彫刻家に、天明屋の下図をもとに制作された木彫立体の塔も展示されます。視覚的・造形的にも傾(かぶ)いた内容で、会場に華美で破格な空間を立ち上げます。

10.31〜11.10 個展 天明屋尚「一筆入魂」展 会場:パルコミュージアム
パルコミュージアムでは、現代美術家天明屋尚の代表作を一同に展示。一筆入魂で描いた1997年〜2014年までの代表作を展示し、画業を振り返る展覧会です。
information
 2012.10.10 UP DATE
乱世の不穏な空気漂う合戦図の大作に挑む。


乱世の不穏な空気漂う合戦図の大作と初のインスタレーションに挑んだ「韻」展。
現代の侍を彷彿とさせる黒髪の侠達が変わり兜を纏った異相の馬と虎に跨がり、
絡み合い闘う群像劇の壮麗さは今回の見所のひとつです。しかし会場ではさらに、
来場者が自身の眼を疑うようなある仕掛けが施されています。
また作家初となる大規模なインスタレーションは、合戦図と対を成す補完関係にあり、
現実と虚構の境界を揺さぶるメタフィジカルな視線はここでも顕在です。

<天明屋尚 「韻」展>
会期:2012年10月10日(水)-11月10日(土) 11:00-19:00 (日・月・祝休廊)
会場:ミヅマアートギャラリー
*******************************************************************************
〈画像キャプション〉「韻」(部分)2012:アクリル絵具、金箔、木
全体サイズ/126.5x300cm 
《天明屋尚「韻」展》会場風景、ミヅマアートギャラリー/東京 2012
(c)TENMYOUYA Hisashi / Courtesy Mizuma Art Gallery/撮影:宮島径
*******************************************************************************
message
 2010.10.16 UP DATE
自らルーツを探る゚モ身の美術論は必読のスタンダード。
停滞する現状に対する
芸術を通した下克上宣言。

BASARA 越境する日本美術論
ー縄文土器からデコトラまでー
著者:天明屋尚
刊行:2010.8.11
定価:\2625
発行:美術出版社

だれもやってくれないので、
やむにやまれず始めました。
8ヶ月間絵を描かなかったのは初めての経験。だから今猛然と描き始めている。
と語る入魂の一作を刊行して感じた事のひとつ。
日本伝統刺青は文化として素晴らしい。
肉体に彫られた芸術は
    残らないのが潔い。


天明屋が掲げる「風流」は「ふりゅう」と読み、「ふうりゅう」とは異なる。
「ふりゅう」とは人を驚かせるために華美な趣向を凝らした意匠を指し、一貫して取り組んできた室町時代の婆娑羅や江戸時代の傾奇者といった絢爛豪華に飾り立てる美意識も、侘び・寂びとは正反対の美意識を指す。

この力作を実体験するべく、開催されたBASARA展は大きな注目と衝撃を与えた。





刺青師・SHIGE氏による刺青作品を纏う12名の方々による刺青披露がBASARA展の
オープニングを飾り、大盛況を博したのだった。PHOTO:東美貴子・中村剛士





オープニング時の会場入口には2台のデコトラが横付けされた。
2010.8.4〜7/青山スパイラルガーデン:主催企画キュレーションすべてを天明屋尚
が手がけた「BASARA展」は時代の分水嶺として記憶されるかもしれない。
PHOTO:ケロッピー前田

officialsite
 2010.10.15 UP DATE
天明屋尚オフィシャルサイトはこちら
→http://tenmyouya.com/
 
 profile
天明屋尚
自ら作品を“ネオ日本画”と命名。
絵筆で闘う“武闘派”を宣言。
FIFA2006ワールドカップ
公式アートポスターに
日本人として唯一人選出される。

Hisashi Tenmyouya,Football 2004, Japan(C)2005 FIFA

「新形百物語」は歌川国芳の武者絵
や北斎の百物語の浮世絵的表現手法
を現代に描くという連作。
谷崎潤一郎の小説「刺青」を主題に
新形百物語 女郎蜘蛛ノ図
詳しくは「作品をみる」vol.6で。





1966年東京生まれ。
レコード会社でアートディレクターとして勤務した後、現代美術家としての活動をスタートさせる。

松本人志の依頼で映画「大日本人」
のキャラクターデザインを提供。

独学で身につけた日本伝統美術の
画法をもとに、現代の画材や素材を
用い、反骨精神溢れる美の系譜を
体現し続けている。
2000年 武闘派宣言
画聖/雪舟。画狂/葛飾北斎
画鬼/河鍋暁斎に続くべく
自ら「画強」を名乗る。


2008年
ガンダムをモチーフにした
RX-78-2傾奇者2005Versionが
香港のクリスティーズオークション
で480万香港ドル
(日本円にして約6300万円)
で落札。

2009年美術手帖に男伊達宣言
2010年
書籍BASARA及びBASARA展で
南北朝期の婆娑羅、戦国末期の傾奇者
といった、華美で覇格な美の系譜を
“BASARA” として提唱。
2014年 CX謹賀新年看板に起用
された「ネオ地獄極楽図」が話題に。


2014年作品集第五弾
「Masterpiece」青幻社


2007年作品集第四弾
「KAMON」KING OF MOUNTAIN


2006年作品集第三弾
「Tenmyouya Hisashi」河出書房新社


2004年作品集第二弾
「傾奇者」PARCO出版


2003年作品集第一弾
「ジャパニーズスピリット」
学習研究社

2002年「天明屋尚と暁斎展」
埼玉河鍋暁斎記念美術館
2003年「アメリカン・エフェクト:
アメリカについてのグローバル的視点
1990-2003」
ニューヨーク、ホイットニー美術館
2006年「ベルリン - 東京展」
ベルリン新国立美術館他

主な受賞歴に
1990年「第11回日本グラフィック展」
審査員賞受賞
2003年「第6回岡本太郎記念現代
芸術大賞展」優秀賞受賞。

2007年 映画DVD
≒天明屋尚 B.B.B.inc.


2007年DVD
Hisashi Tenmyouya: Samurai Nouveau
B.B.B.inc.