information
 2017.06.17 UP DATE
「スズキコージ ズキンドーム展」開催。


奇想天外な発想とダイナミックな描写で人気を博しているスズキコージ。
既成概念にとらわれない作品世界には、 画家固有のユーモラスな描写、
画面から飛び出していきそうな大胆な構図、アクリル絵の具やコラージュ
数々の魅力があふれています。
本展では、新作の『ドームがたり』(文:アーサー・ビナード)
『でんでんでんしゃ』(文:谷川俊太郎)をはじめ
代表作品『エンソくんきしゃにのる』、『サルビルサ』やタブローを紹介します。
眺めるだけで、どんどん引き込まれて楽しくなる……
ここはまさに「コージズキン in Wonderland!!」
2017.6.17(土)〜8.20(日)
筆の里工房:広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1/082-855-3010
熊野町には180年の歴史を持ち、全国生産の約80%を占める
伝統的工芸品「熊野筆」があります。
この地域の筆の里づくりの中心的な役割を担う施設が「筆の里工房」です。

event
 2012.03.21 UP DATE
「夢みるチカラin 気仙沼」は火鉢で手を暖めながら。


「集まれ!夢みるチカラ〜アートと音楽と大漁旗とin 気仙沼」ワークショップ報告。



3.17&18の2日間、気仙沼復興屋台村で実施されたワークショップは
「オレは大漁旗が描きたい!」のひとことで始まった。
あいにくの空模様もまったく意に介さず、9時には現場入りするや、さっそく会場横に
打ち上げられた船体に眼をつけると、大漁旗の布地を貼付けて即ペインティング開始。描き始めたところであいにく、ポツポツとみぞれまじりの雨が。
やむなく、会場の鉄骨に急遽ブルーシートを張りめぐらせて、制作場所を移動。
寒さに凍える指先を火鉢で暖めながら、3枚の布地をひたすら描き続ける事8時間。
ジャズのインプロヴィゼーションみたいなもんだよね。といいながら
全体を見渡しながら、交互に手を加え、色を重ねていく。
できあがった作品と本人の感想は vol.6でトークと一緒にお楽しみください。

information
 2011.05.01 UP DATE
東日本大震災支援や反原発メッセージも精力的に。
「スズキコージHELP展」

安全?な原発の島の
子供達・妖精達がアブナイ!

トムズボックス
武蔵野市吉祥寺本町2-14-7

⇩原発震災を防ぐ全国署名連絡会
チラシ請願要請事項
一刻も早く浜岡原発を
        止めてください。
直下で東海巨大地震が
        近づいています。
詳細はそれぞれをクリック。

ADIOS NUKES展サラバゲンパツ
東日本大震災支援チャリティー
イラストレーション展 HOPE
/以上GallerySER

event
 2010.12.30 UP DATE
FREE RABBIT~A HAPPY NEW YEAR2011
吉祥寺にまたひとつ名物の完成。




今回はキャンバスが小さかった分、密度のある絵が描けて嬉しかったです。
ちょうど新年を迎えるし、干支のウサギだからみなさんにわかりやすいと思って。
昼間でも寒かったけどやってよかった。ライトアップして正解だった。
4日間に渡る作品は親しみやすくて華やか。
吉祥寺北口すぐ。ダイヤ街入口 APPLEHOUSEでは店内にも作品が展示されて
正月中旬まで楽しめます。シアワセ気分に浸りたい方はゼヒ。vol.4で本人感想も。

event
 2010.12.14 UP DATE
止まる事を知らない旺盛な創作欲が
    ふたつの個展同時開催に結実した。



吉祥寺で開催された「スズキコージイラストレーション展」は
1階ショーウインドウと2階との連動で街から自然にギャラリーに引き込まれる。
階段から貴重なポスターが惜しげもなく並んでいてウキウキ気分。
会場は初期作品から立体まで、さながらサーカス世界に迷い込んだ贅沢に溢れます。

APPLEHOUSE   12.1~12.30/10:30~19:30 ☎0422-23-1066/無休
ギャラリー吉祥寺 12.14~12.30/13:00~19:00 毎週水曜休廊
         ※12.27~30 はライブペインティング
吉祥寺駅北口ダイヤ街を入って最初の路地を右に曲がればスグ。



もうひとつは四谷。「スズキコージ SEX&ARABIC CITY展」
イスラム女性の画された性を大胆に描いた、サルワ・アル・ネイミ作「蜜の証拠」を
題材にコージ流描画25点を中心に展開するコージワールド満載の展示。

Coffee & GALLERYゑいじう 12.13~25/11:00~19:00 ☎03-3356-0098
              期間中無休/最終日は~17:00
              新宿区荒木町22-38/都営新宿線「曙橋」から3分


live_report
 2010.12.13 UP DATE
お客だった店「ゑいじう」で10年続く干支年賀状。


お店の常連だった頃から10年続いているという年末恒例、年賀状制作。
入口のテーブルに白紙のハガキを10枚並べると、無造作にスーッと大胆に絵具を塗り
始める。あとはペタペタ。用意された色鉛筆やクレヨンが魔法のように動く。
こどものお絵描きみたいで、大胆にリズミカル。
切手を貼ったり、つまようじで色付けしたり。映画の話で盛り上がったりする。
何ができあがっていくかまったくわからないなあ、と思ってるうちにいつのまにか
個性的でまったく別物のうさぎが1匹、2匹・・・。
細かな仕上げが加わってものの30分程で、10枚の素敵な年賀状が完成してしまう。
丑年から10年続く、夢のある見事なテーブルライブペインティング。
あっというまに売り切れてしまうという貴重品ですが、それでもご希望の方
詳細は「ゑいじう」にお問合せください。☎03-3356-0098

officialsite
 2010.12.08 UP DATE
スズキコージ公認HPはこちら
→http://www.zuking.com/
2017.4.22〜7.8.秋田県立近代美術館開催の「スズキコージ・ヤッホーホイホー展」
2日間に渡るライブペインティングで完成した「ゴンリンゴの木」

 
 profile
スズキコージ



2017年
ドームがたり (未来への記憶)
玉川大学出版部

1915年にできた広島物産陳列館は
100年以上広島を世界を見てきた。
ドームとは何なのか、
何を語りかけているのか。
アーサー・ビナードによる
ドームの語りと、
スズキコージの絵が、
未来へ記憶をつなぐ。



描きおろし原画やコラージュ
購入は上記画像をクリック。



「天使」SOLDOUT



聖コージズキンの誘惑展
2015.3.1~5.24
ちひろ美術館・東京



スズキコージの絵本原子力展
2014,6,21~8,31
姫路市立美術館



2013年
吉祥寺のライブペインティング
から生まれた絵本
「ヤッホーホイホー」講談社



1948年 静岡県浜北市生まれ
1968年 新宿歌舞伎町路上で初個展
堀内誠一に見込まれ、
「平凡パンチ」女性版
(「anan」の前身)で
イラストレーターとしてデビュー。
1971年 個展「コージズキンの世界」



1987年
「エンソくん きしゃにのる」
福音館書店/小学館絵画賞



1988年
ガラスめだまときんのつののヤギ
福音館書店
1989年「やまのディスコ」
架空社/絵本にっぽん賞



2004年
「おばけドライブ」ビリケン出版
第35回講談社出版文化賞絵本賞
2007年
浜松市浜松ゆかりの芸術家受賞
スズキコージズキンの大魔法画集
平凡社



2008年「旅ねずみ」金の星社
第22回赤い鳥さし絵賞受賞
2009年「ブラッキンダー」
イーストプレス
第14回日本絵本賞大賞を受賞



スズキコージ展
2012.9.22〜12.2
八ヶ岳小さな絵本美術館
長野県諏訪郡原村原山



コニカミノルタプラザ特別企画展
スズキコージ 
   ワンダ〜?フル・ゾーン
2011.11.2 〜11.18
コニカミノルタプラザ ギャラリーC
新宿区新宿3-26-11新宿高野ビル



2010.6.26〜8.22
尾道市立美術館で
「スズキコージの祝祭画展」





アンダーグラウンド/黒猫白猫等で
世界3大映画祭を制した天才
映画監督エミール・クストリッツァ
のノースモーキングオーケストラ
The Best of Emir Kusturica &
the No Smoking Orchestra

近年は自ら出演もするライブも。
別名『コージズキン』。
自ら幼少時代を書いた
2004年「てのひらのほくろ村」



2012年
演劇集団円+シアターΧ提携公演
別役実作品
「魔女とたまごとお月様」




TOM's BOX謹呈ポストカード



公認ホームページ ZUKING