information
 2018.02.01 UP DATE
傑作「GOLD CROSS」をネオシルクでお求め安く。

「GOLID CROSS」ネオシルク作品:30部限定/シートのみ300,000円

ネオシルクは、360°GRAPHICS が独自に開発した、
従来の版画の分 野で使用されていないインクや素材、材質などを積極的に導入し
新たな版画表現を 試みている事が顕著に顕われている版画の名称です。
この手法によって、原画にはない光彩や質感まで付加された
新たなコンセプトによる斬新で感動的な部数限定作品です。
information
 2018.01.25 UP DATE
未完のシリーズ「三千年」に賭ける想い。


畢生の連作「3000YEARS」上記画像をクリックして、原神一作品をご覧いただけます。
下記画像はキャンバス原画/5,000,000円:3880mmx895mm





自宅アトリエには4Mサイズのキャンバスと画材・顔料が並び、
思いついた時にすぐ描き出せる状態になっている。
”「三千年」は人間の普遍的な価値観の表現。できあがった絵は連作として、
100m,200mとどこまでもつながっていきます。
ぼくのテーマは21世紀のエネルギーなんです。
デザインはあくまでも商業的に成立しなければいけないから、
時代のエキスがどこまで表現できるか。
アートは2~300年後に残っていられるか。まったく別物だと思います。”

「SUPER LOVE(地球を傷つけている時代における純粋な愛)」:3,000,000円
下記画像を直接クリックして購入可能です。

 
 profile
原 神一



2017年 300年祭全国大丸松坂屋
原神一展
SUPER LOVE
「不確かな時代における真実の愛」



2018年郵便局発行の
原神一プレミアム年賀はがき



愛媛県生まれ。
東京デザイナー学院
グラフィックデザイン科卒業。

1977年 
ミュージック・グラフィックの
デザインオフィスRICE設立。
個展:
1986年 APPEARED IN MAGAZINE
“ART FORUM”(ニューヨーク)
1997年:東京、ロサンジェルス、
ニューヨーク
2003年 東京六本木ヒルズUMI
20年間のミュージックグラフィック
ワークの公開中心に。



2006年 デザイナー奥山清行氏との
コラボで人型2足歩行ロボット
“NUVO”のアートワークを展開。
2007年 世界初の踊る知的ロボット
ミュージックプレイヤー“MIURO”を
デザイン。
ロボット学会より実用化技術賞
経済産業省よりロボット大賞受賞。

2009年 
INTERNATIONAL ART FAIR
KUNST ART(イタリア)
東京デザイナー学院特別講師
多摩美術大学客員教授

35年間に渡りデザインしたCD、LP
総売上枚数は1億枚に達する。



CDジャケットや
グラフィックワークの他にも
ロゴマークデザイナーとして、
浜崎あゆみ、ダルビッシュ有、
GRAY、浅田真央などの
ロゴマークを手がける。



2014年実施された
国際的に活躍できる人材育成を
重点的に行う高等学校を
文部科学省が指定する制度
スーパーグローバルハイスクール
ロゴデザイン。



トヨタプリウスデザイン仕様。



2013年
日本橋で420年の歴史を持つ老舗
扇子店伊場仙ブランドプロデュース。




2017年
ロックの殿堂ジャパンミュージアム
デザイン最高顧問