information
 2015.06.01 UP DATE
トムズボックス毎年恒例、描きおろし展示
荒井良二の小さな展覧会も山形にこだわる。
 
吉祥寺の小さな絵本屋さんトムズボックス恒例毎年7月「荒井良二の小さな展覧会」
2013年は「foreverやろこ」。2014年は「みちモン」。2015年「またこどもる」

やろことは、山形の方言で男の子の事をいいます。
ちなみに女の子は何と言うかというと、へなこになります。
作品の一部は「作品をみる」vol.8~9。コレクション館トムズボックスでもみれます。
いつでも旅の途中や行かなきゃなんないとこがある人や、とくに用もないけど
道にいる人や、そんなふうな人たちを「みちモン」というんだそうです。
ぼく作ったんですけど。「これから」に胸ドッキンドッキンさせてるんですって。

2010年から続けてきた「山形じゃあにい」が「みちのおくの芸術祭」にひきつがれて いく。

 
トムズボックス毎年恒例、描きおろし展示
荒井良二の小さな展覧会も山形にこだわる。