information
 2017.02.03 UP DATE
ほのぼのと印象的な日記スケッチ初公開。
小島麻由美が描くぬくもりの世界は時間を忘れます。


8枚目「BLUE RONDO」のアルバムはカーテンコールから覗く
おなじみの不思議な女の子。今回も映画的なタイトルが並ぶ。
バイエルを習いながら、美空ひばりやフラッンス映画が好きだった少女が
ジャンルを超えた音楽にのめり込み、懐かしくて豊穣な音楽を生んできた。

イラストや思いつくまま描き続けてきたスケッチを「作品をみる」で初公開。
小島麻由美小島麻由美のおしゃべりを聴きながらさらにのんびり、ふんわりとはばたいてください。



ここでは、今も瑞々しく鮮烈なデビューから4作目までのCDアルバムジャケットをPLAYBACK。





映画をみたあとに 鏡をみると  ah、女優になれない 私がいるよ。
でも 通りをトコトコ 帰り道には  あの人と わたしの物語が始まるの。・・・
詩とイラストがノビノビ遊んでいる。

event
 2010.08.28 UP DATE
ストリートがノスタルジイに染まった瞬間。
心地良く酔ったきちじょうじのなつやすみ。
緑の地球〜ジャングル展への描きおろしはvol.5で。


まだ酷暑の余韻が残る17時半すぎ。エフエフデッキにすう〜っとごく自然に登場した
歌姫は一気にやすむ事なく唄いまくった。
そこが野外の街中である事など感じさせない風情で。力強くスウィングするバッキング
にのって爽やかでリズミカルに、時には夏空を舞い上がるように伸びやかにさえずる。
心地良いジャングルビート。華やかさに酔い、60分のマジックが玉手箱を閉じた。

officialsite
 2010.01.24 UP DATE
小島麻由美オフィシャルサイトはこちら
→ http://www.kojimamayumi.com/
 
 profile
小島麻由美

セシルの季節
デビュー20周年となる2015年
通称「セシル3部作」 と呼ばれた
「セシルのブルース」「二十歳の恋」
「さよならセシル」 +
幻の4thAL「愛のミラージュ(仮)」
未発表ボーナスを含む4枚組。

'03年『はつ恋』が任天堂USAの
CM曲として、北南米で1年間放映。
ジャケットポスター等ヴィジュアル
も自ら描く。


1st Album「セシルのブルース」
広告ポスター



'99年、イラスト・アニメーション
も手がけた『ふうせん』を
NHK『みんなのうた』に提供。
DVD BOXにも収録されました。



イラスト、詩、メモ、いたずら書き
にデモ音源までのっけた素敵な本。
KOJIMA MAYUMI'S PAPERBACK
残念ながら絶版。
ここでも一部を紹介してます。


彼女が好きだといってる唄。
ローズマリークルーニー
ゾンビーズ、クルトワイル
越路吹雪、美空ひばり
ロネッツ、ブルグミュラー
HPはここからでもOK↓


シンガーソングライター。
東京都出身。
'95年シングル『結婚相談所』
で突然デビュー。
同年アルバム『セシルのブルース』
はジャズ、ジンタ、歌謡曲などの
影響と少女的感性が結びついた
"古くて新しい"音楽として話題に。
その後、作品毎に意匠を変化させな
がらも"スウィングする日本語の唄"
を軸に、数多くの冒険的、圧倒的な
作品を発表。
独自のコンボ・サウンドとともに
立上がる唯一無二の世界が数多くの
音楽リスナーを魅了し続けている。