information
 2017.01.05 UP DATE
少女の気持ちそのままに。


夢みる乙女やふんわりと儚げな少女の気分。
おだやかな春の陽射しに包まれた昼下がり。散歩途中の花屋さん。
十代のカップルや恋人たちのささやかなハッピーなひとコマがさらっと描かれています。

君に会いにいこう。パリ、京都、はたまた宇宙?
「作品をみる」で柴田純与の絵とおしゃべりに癒されてください。



information
 2011.12.04 UP DATE
種田山頭火に憧れて。大正ロマンの自由な感じが好きです。


”ちょっと落ち込んでいた時期に、山頭火に出逢って救われたんです。
実際には壮絶な人生だったみたいですけど「空へ 若竹の悩みなし」そのまま。
私にとってはキラキラした自由なイメージなんです。"
ちょっと大正ロマンでノスタルジックな。
でもイマドキな爽やかなタッチは清々しい気分にさせてくれます。

大好きな種田山頭火をモチーフにしたショートコミック「種田山頭火〜青春応用編」
”飾り気がなく、 ありのままを表した山頭火の句で、素朴でキラキラした青春を描いてみました。" 

                       
officialsite
 2011.12.03 UP DATE
柴田純与のオフィシャルサイトはこちら
→http://ichi-ran-ka.com
 
 profile
柴田純与/一乱花

kiki/イラスト+プチコミック

福井県出身。
2005年
フリーのイラストレーターとして
活動開始。
2009年
ギャラリーハウスMAYA
装画コンペ入選。
2011年
オーパギャラリーにて二人展開催。

装画・挿絵などを中心に活動中。
人物を描くのが好きで
       毎日描いています。
漫画も(ちょっとだけ)描きます。
使用画材は
主にカラーインクと色鉛筆。

キラキラした世界の一瞬を
      描いていきたいです。


2016年 集英社
「幕末舞妓なみ香の秘密」
奈波はるか


2016年 文藝春秋
「月光の誘惑」赤川次郎


2013年 光文社
「刀圭」中島要


2011年 岩波書店
「10代の本棚」あさのあつこ編


2010年 文藝春秋
「勝手にふるえてろ」綿矢りさ