information
 2015.06.02 UP DATE
つぶらな瞳がものをいう。「ぼくぱぐ」出版。


この絵本は「幸せになれる首輪」探しを始めた『ぱぐ』が最後には「素敵な花飾り」
を手に入れる、ちょっぴり切なくて、ちょっぴり幸せな物語です。
あたりまえだけど素敵な奇跡があなたにも起こりますように…がテーマです。
「ぼくぱぐ」\1.600-+消費税/発行:出版ワークス/発売:河出書房新社 

絵本「ぼくぱぐ」はおおしま国際手づくり絵本コンクール2010で金賞・射水市長賞を
受賞。犬のパグをモチーフに自分で描いた絵画を用いて制作したものでした。

絵本「ぼくぱぐ」発売記念にオリジナルグッズも多数発売。
絵本「ぼくぱぐ」や「ポワン」でおなじみのぱぐのとろーりチョコインクッキーや
ぼくぱぐマグカップ・ぼくぱぐミニノート・ぼくぱぐボールペン
ぼくぱぐカフェエプロン・ぼくぱぐトートバックetc。詳しくは下をクリック。

information
 2012.11.25 UP DATE
「てんからのおくりもの」紡ぎだされる絵本の動物達。


おおしま国際手づくり絵本コンクール2011 で最優秀・文部科学大臣賞を受賞した
「きみのいる家」は絵本初出版作品「てんからのおくりもの」として出版された。
発行:射水市大島絵本館
母親からはぐれた子鹿と偶然であった白色のテンが同じ住み家でひと冬を過ごす物語。

event
 2012.11.24 UP DATE
Kawaii+大賞でグランプリ受賞。
インタラクティブな映像作品の評価も高い。


乾燥した街の一角に優しく温かそうな巣が、一つ。
その内に広がるのは、暗く深い空と霧。
その中で、けなげに明るさを求めて羽ばたく青い小鳥。
小さな羽根を羽ばたかせ、空を飛び、
強風にあおられ、消えて行きながらも懸命に羽ばたく小鳥。
見かねて手を差し伸べる人の指は、暫しの止まり木。
羽根を休め、その指をついばみ、可愛くさえずる。
それでも、手を離されると、何もなかったように再び羽ばたきを始める小鳥。

想像力の扉を開くインタラクティブな映像アニメーション「巣-Nest-」は
Kawaii+大賞でグランプリを受賞した。。
技術提携 井村誠孝 准教授(大阪大学大学院基礎工学研究科 コンピュータ科学)
2012.3.20~25日:スパイラルガーデン/表参道


時の間−Interval on time−
近づくと動物たちが登場するインタラクティブな映像インスタレーション。
技術提携 金谷一朗 大阪大学大学院工学研究科/デザイン科学
制作協力 横浜市民ギャラリー



神戸ビエンナーレ2011 アートインコンテナ国際コンペティションで奨励賞を受賞
した「Polyphonic Jump!」
スクリーン前に立つと画像認識エンジンが起動し、鏡のように鑑賞者の姿が映され、
林檎の森を描いた10mのアーチ型絵画の世界を体験するメディアアート。
手描きアニメーションによる動物たちは、体験者の動きに応じて立ち止まり、
見つめ、時にはいたずらをし、インタラクティブに反応する。
多様な生きものたちのポリフォニー(多声)が響き合う「自然」の声を聞く。

officialsite
 2012.11.23 UP DATE
金澤麻由子オフィシャルサイトはこちら
➝http://www.mayuart.com
 
 profile
金澤麻由子


絵本、映像アニメーション等
インタラクティブな
メディアアートを制作。
ドローイング等の手描き絵画
の魅力を表現メディアを通して
引き出す研究制作で注目を浴びる。


「動く絵」2014.1.5~3.30 
ヤマザキマザック美術館


金澤麻由子展 ーひつじのうたー
2013.10.23~11.8
表参道新生堂ギャラリー


絵本/きみのいる家
てんからのおくりもの
のオリジナル作品


絵本/ポワン
〜小さな仔犬の大きな勇気〜

京都嵯峨芸術大学
油画分野入学
メディアアート分野卒業
京都嵯峨芸術大学大学院
芸術研究科修了(最優秀賞)

2012年
文化庁メディア芸術祭神戸展
デザインクリエイティブセンター
ニューアート展NEXT
横浜市民ギャラリー企画
第1回Kawaii+大賞展 グランプリ 
ニュートロン賞受賞 
スパイラルガーデン/表参道

2011年
SIGGRAPH Asia Art Gallery
Hong Kong Convention
and Exhibition Centre /香港
ACE リスボン国際会議/ポルトガル
神戸ビエンナーレアートイン
サインオブジェ「あかし」制作現場
国際コンペティション奨励賞


「てんからのおくりもの」
おおしま国際手づくり
絵本コンクール
最優秀賞文部科学大臣賞

2010年
「 Sweet home」京都嵯峨芸術大学
メディアアートアトリエ展


2005年
「コンテンポロリ」
第6回JCF学生映画祭グランプリ授賞

facebookはこちら