information
 2017.02.03 UP DATE
CUTOUT「切り絵」を活かした作品はポップでコミカル。



”ひとつひとつ絵は独立してるんだけど
会場全体で絵本みたいな伝わり方が
できたらと思って描きおろしました。”

個展会場自体がひとつのストーリー
を感じさせるオリジナル最新作の
展示販売はもちろん、
彼がコラボレートしてきたブランド
からオリジナルキャラクター使用の
展覧会限定アイテムも販売。

東京では10年ぶり。六本木OPPで
開催された「高山泰治展」
2012.12.3~2013.2.1

2005年以来6年ぶりの大阪での個展
JR大阪三越伊勢丹 3階 DMO ARTS
2011.7.13〜7.26
展覧会ごとに毎回違うアプローチで制作する高山泰治。
カジル?クダク?キリサク?どの手、どんな切り札を出してくるのか、がお楽しみ。
「CUT OUT」と題された切り絵によるPOPでシュールな作風は、幅広い層に支持されている。
広告、雑誌のイラストレーション、アニメーション、ファッション関係からアートディレクションまで。
ジャンルを問わない活躍はすべて自己流という
本人のおしゃべりは「作品をみる」でご堪能ください。



information
 2013.02.10 UP DATE
シャープでエッジの効いたポスターから音楽が聴こえる。

日本臓器移植ネットワークにチロルチョコ。 りそな銀行と関JAZZ 2011

”病院内の待ち合い場所なんかに置かれるので、少しでもホッとして
リラックスできるような絵を、と思いデザインしました。”
”楽しくなくちゃお菓子じゃない!チョコレートはサーカスだ。がテーマです。”

ワクワクして人間味溢れる作品は
「トリスを飲んでハワイにいこう」で一世を風靡した柳原良平氏の軽妙洒脱なタッチを彷彿させる。
何よりハッピーがたっぷり。はずんだ絵から音楽が好きでたまらない雰囲気が伝わってくる。



information
 2013.02.09 UP DATE
音楽関連の仕事はミュージシャンとの交流から始まる。


THE MAN や TRIBECKER のロゴ、ポスター等も手がける。
もともとスカやパンクが好きだったんですけど。
きっかけは、トライベッカーのメンバーからイラストレーションの依頼を受けて。
会ってみたら意気投合しちゃったんです。
SAXの青木ケイタつながりでTHE MANやドーベルマンとかとのおつきあいも生まれて。

東京スカパラダイスオーケストラの冷牟田竜之率いるTHE MANのオーセンティックなスカや男臭いルードなサウンドは相性もいい。

officialsite
 2013.02.03 UP DATE
高山泰治オフィシャルサイトはこちら
→http://www.cutout-jag.com/
 
 profile
高山泰治
大阪芸大在学中に黒田征太郎の
作品に出会い、衝撃を受ける。
現在の切り絵「CUTOUT」に至る
経緯は本人インタビューで。


居酒屋さん限定SUNTORY
角ハイボールポスター。


BIG CAT"えん 20th"ライブパーティ


1968年大阪生まれ。
大阪芸術大学デザイン学科
グラフィックデザイン専攻卒業
黒田征太郎、長友啓典のK2に所属
その後 独立。


岡野バルブカレンダー


大阪芸術大学短期大学
メディア・芸術学科に
ポピュラー音楽コースポスター等


FM802広告

JR大阪三越伊勢丹開業記念
手塚治虫×GASBOOK :
コラボレーション高山泰治
iPhoneケース。
手塚治虫生誕80周年記念企画