profile
森本千絵
広告CM、ドラマ映画の映像制作や
宣伝美術、ジャケットデザインを
精力的に手がける。
出産を機に子供達やその未来に
想いを育むプロジェクトに注力。



2015年
アイデアが生まれる、
一歩手前のだいじな話



2015年
初めての絵本「おはなしのは」



2015年
松竹120 周年記念映画「母と暮せば」
の絵本化。
文は山田洋次監督自身
絵は森本千絵が描き下ろし。

1976年青森県生まれ、
武蔵野美術大学を卒業後
1999年 博報堂入社。
2006年 最年少で東京ADC会員に。
2007年 独立。goen°を主宰。
「出逢いを発明する。夢をカタチに
し、人をつなげていく。」集団。


2015.4.23~24 goen° Journey
@ヒカリエ8/COURT

2010年 造形作家上岡祐司氏と
モノとモノの縁であらゆる
プロダクトや空間をデザインする
「mono°goen°」始動。
他にも、映像演出児玉裕一監督と
組む「こだまgoen°」、
若手映像写真家と「goen°レンズ」、
全国各地の学生との「京都goen°」
「九州goen°」など“en°仲間”拡大中。
企業広告・ミュージシャンのアート
ワークのみならず、映像・舞台美術
空間デザイン等幅広く活躍。



2010年 NHK朝の連続ドラマ小説
「てっぱん」タイトルデザインでは、
人々をお好み焼きの具にダンスで
つなぐ画期的な企画を展開。
紅白歌合戦ではコンドルズと
てっぱんダンスを披露。

武蔵野美術大学
視覚伝達デザイン学科客員教授。


2013年 松任谷由実
「POP CLASSICO」
ユニバーサルミュージック合同会社


2008年 Mr.Children
SUPERMARKET FANTASY
株式会社トイズファクトリー


2006年
Bank Band Ap bank fes’06
Bank Band with Grete Artists
株式会社トイズファクトリー

他にsalyu・ゆず・キマグレン
坂本美雨・大塚愛等アーティスト
のアートワーク。


2009年
歌のリレー
上を向いて歩こう/見上げてごらん
サントリー ホールディングス(株)


2006年
大日本インキ化学工業株式会社
改めDIC企業広告「イロニンゲン」

日本コカコーラ「ミニッツメイド」
爽健美茶「しぜんに しぜんに」
ツムラ薬用入浴液
「しっとりちゃんとつるつるちゃん」
他企業広告多数。

最近は物語性を重視したプロダクト
や空間デザインのmono° goen°
子供達との想像力を育む場を
デザインするcoen° も展開。


2012年 en°木の実展goen°
ワタリウム美術館


2010年 初の作品集
「うたう作品集」誠文堂新光社


2014.10.3~2015.3.27
J-WAVE
「SMILIN'SUNSHINE」
2015年1年間担当した 
JWAVE TIMETABLE



pen 2011.11.15号
1冊まるごと森本千絵