profile
高橋絵実&センチメンタル岡田


2017年
日本シャンソン協会の
第3回次世代シャンソン歌手
発掘コンテストで高橋絵実が
プリスリーズ優秀新人賞を
受賞しました。



2015.11.7.阿佐ヶ谷よるのひるね
センチメンタル岡田と高橋絵実の
トークアンドライブ
”わたしと岡田くんは、ますます
レトロに走る今日この頃。”絵実
”夢二が好きなんです。
彦乃に憧れるんですよ。
宵待草をうたいましょ。”岡田





高橋絵実
戸川昌子のもとで歌い始め、
現在ソプラノ歌手服部久恵に師事。
2010年 
浅草KURAWOODにて単独公演。
150名の動員を達成。
2015年 
新宿カールモールにて、
毎月ゲストを招いた企画を実施。
毎月ソールドアウトを記録。
2015年2月 六本木新世界にて、
コントラバス奏者 ・東谷健司(あがた森魚など)、トロンボーン奏者・増井朗人(Codex Barbès)と共に単独公演。



2015年10月 六本木新世界にて、
ルリイロ、増井朗人と単独公演。

2016年3月 香港ツアーを敢行。
キャバレー香港にて公演。



2016年7月 元MUTE BEAT、
LÄ-PPISCH、THE THRILL、
KEMURI、現Codex Barbèsの
トロンボーン奏者・増井朗人と
レコーディングしたアルバム
「珈琲彼女」をリリース。
プロデューサーはルリイロ、
stroboのtalow



センチメンタル岡田
1991年長野県生まれ
ビルエヴァンスmeets所ジョージ
新宿二丁目のセロニアスモンクの
異名を持つシンガー&ピアニスト。

中学校在学時、地元ライブハウスで
遠藤ミチロウ、ビリー諸川の
オープニングアクトをつとめる。
高校在学中は三上寛と共演。

上京後は、SEKAI NO OWARI、
ゲスの極み乙女、
神聖かまってちゃん
ラッキィ池田、東ちづる、香山リカ
猫ひろし他と共演。

2016年3月には、鳥取県琴浦町の
町おこしソングを作詞、作曲。
演奏はセンチメンタル岡田と
がんばれ根本くんバンド。

イラストレーター、漫画家と
しても活躍。
福音館書店の月刊誌
「たくさんのふしぎ」
巻末コーナーにこども向け音楽漫画を
連載中。
noteにて育児漫画
「いくじなしのいくじ」を連載中。