information
 2017.04.10 UP DATE
「小説推理」表紙用に描きおろした作品原画残1点のみ。


2012年から3年間、双葉社の「小説推理」表紙用に描きおろされて人気を博し、
雑誌のイメージを決定づけた人気シリーズの原画を販売中です。
探偵が犯人を探している様子をテーマに、
旅先で見つけた風景や建物をアレンジして、毎回絵を構成していきました。
但し、「月夜」と「夜明け」はSOLDOUT。「洋館と探偵」と
「夢みるチカラあしたの地球展」に出品された「青い猿「赤い豹」の2点です。

上記画像をクリックするか、「作品をみる」vol.5でご覧いただけます。
information
 2017.01.18 UP DATE
ハードボイルドな少年の日の夢。



2011年「ヨコハマ〜海辺の街角」オーパ ショップアンドギャラリー

”好みなんですかね。バイクみたいなメカニックなものとか、赤レンガの洋館とか
あと工場のゴツゴツした感じとかに愛着を感じるところがあって、
そういう雰囲氣を凝縮させて作品に定着させられればという気持ちはありますね。
鎌倉に移る前は群馬の館林にいて、廃屋で泥まみれになって遊んだりしてた経験も
あるかもしれないし、なんかひねりの効いたミステリアスな小説とかは好きでしたから
匂いを感じさせるような描き方ができればいいなとは思ってますね。”

最近は無骨な線から、線の部分を強調した切り絵を始めたり
その一方で全く逆に墨線をなくした面だけの陰影でペインティングもするようになり、
技法を広げ、使いこなすことでより自由になったように感じるという。

2015年coyote 平松洋子「ラザニアと西瓜紙」ペインティングによる挿絵。


2015年 西インド旅行の感動から生まれた個展kamakuradrawinggallery
切り絵と文章による冊子。「西印度旅行記」


information
 2017.01.02 UP DATE
ベースキャンプは鎌倉、夜は酒場。海とくるみジンジャー。



2013年 T.I.S.ねんど夏フェス出品作品「海辺のbar」 パジコ社製の粘土+アクリルガッシュ

”鎌倉は子供の頃から。住みやすいんですね。自然豊かでのんびりしてるし。
これは, T.I.S.のねんどでなんでも作ろうという企画で、
鎌倉に「BANK」っていう銀行を再利用した有名なバーがあって
それをねんどで作ったんですけど、屋根にジャズマンをのせてみたら面白いかなと。 
朝5時くらいに七里ヶ浜まで持っていって撮ったんです。"
”高校の同級生が作った横浜元町のBAR En も掘立て小屋を改装した愛着のある建物で、
引っ越す時に、前のバーの思い出を本にしようと思ったんです。"
自分の絵の世界観とバーの雰囲気は割と近い気がするという。

そこから生まれた「酒場に絵を飾る 」展覧会は横浜元町と恵比寿で開催された。

2016.2.4~29. BAR En:横浜市中区元町3-116杉島元町ビル1F tel 045-662-0802
2016.4.1~30. 家庭料理と日本酒風花:渋谷区恵比寿1-22-10-1F tel 3473-6595

絵本「黒猫ナイト」に登場するカクテル「くるみジンジャー」はBAR En でも味わえます。



 2012~15年まで3年間続いた「小説推理」の表紙原画も酒場に飾られた。
帽子をかぶった探偵らしきキャラクターが犯人を追いかけていく設定。

information
 2017.01.01 UP DATE
太く無骨な線とフォルムが物語に温もりを生む。


2007年 東京イラストレーターズ・ソサエティ “わたしとJAZZ展”
2011年 東急電鉄「コーヒーブレイク読本」

立教大学ラグビー同好会から、営業マンをへてイラストレーションの世界へ。
”最初セツモードセミナーに入ってひたすらデッサンや水彩画を描いていて
そのあと安西水丸塾でやっぱり今につながるような太い線で描いていたら
水丸さんに「これが山崎らしいな」と一言いわれたんですね。それで決まった。”
”大学出たあとオフィス系の会社に入ったのも、デザインとか好きだったんですね。”
建物とか料理とかに興味がいくのはそのせいかもしれないという。

2012年「空想読解なるほど、村上春樹」

2010年「学校では教えてくれない本当のアメリカの歴史」
officialsite
 2016.12.31 UP DATE
山崎杉夫オフィシャルサイトはこちら
→http://www.tis-home.com/sugio-y
 
 profile
山崎杉夫


2011年「青い猿」
夢みるチカラあしたの地球展
描きおろし原画作品
原画購入希望の方は⇧をクリック。


2010年
グループ展「三人の男達」DM


2015年 中央公論新社
任侠シリーズ表紙


2014年松田行正+杉本聖士
「もしも、そのお客様が
反社会的勢力だったら?」


2012年集英社
椎名誠「ナマコのからえばり」


 2007年
「ママの神様」室井佑月



1968年生まれ。
立教大学経済学部卒業
.螢ぅ函璽を経て
セツ・モードセミナー卒。
安西水丸塾修了。
2003年
ザ・チョイス年度賞
TIS公募金賞


2013年 UCCカフェメルカード


2012~15年 
3年間表紙を描いた「小説推理」


2006年
絵本「黒猫ナイト」長崎出版


一ノ蔵特別純米酒「辛口」
オリジナルラベル

2005年
マルプギャラリー個展
ウッド・カット・ ブルース


2003年 HBギャラリー
初個展 SUGIO'S BAR