information
 2017.07.10 UP DATE
「澁澤龍彦を描く」展。


自宅アトリエはキャンバスや
絵の具で溢れている。
絵に向き合い、没頭する毎日。

”高丘親王航海記はじめ
澁澤さんの物語が大好きですが、
十代から読み漁ってきた澁澤さん
のエッセーが身に染みてもいて。
思えば、天使についても、
人魚についても、ドラゴンについても、
もとはといえば澁澤さんの
テキストだったのではなかったか。

写真は、まだ描きかけだが、「幻想博物誌」に収められた一編「人魚の進化」を想いながらの寺門人魚画。
リトアニアリネンの表と裏から
浸み出して来つつ・・・
「作品をみる」では作品画像と一緒に本人のおしゃべりもお楽しみください。
作品が完成次第いくつか追加もされます。

N(日本グラフィック展)O(オブジェTOKYO展)U(ウRバナRT)
受賞者による第2回展「澁澤龍彦を描く」
出品作家:寺門孝之・かわいひろゆき・榎本了壱
2017.7.22(sat)~8.4(fri)/11:00~19:00
月曜休館・入場無料
ATAMATOTE:東京都渋谷区西原2-3-3/03-5453-2911
あわせて代官山で「寺門孝之ゼミ=天使とイラストレーション」開催も決まりました。
2017.7.23(sun)17:00~20:30
代官山/晴れたら空に豆まいて:3.500円+1drink(600円)

information
 2017.06.09 UP DATE
天使や光をテーマにすることの多い個展の
もうひとつの楽しみはライブペインティング。


2017.1.10~21.ピンポイントギャラリー
寺門孝之絵画展 ANGEL DRAGON FLORA  から「 KASUGASAMA」



”ずっと天使を描いてきて、
それがどういうことかと想いめぐらしていると

わたしたちのくらすこの日本から、真新しい天使像が浮び上がります。

寺門孝之絵画展「光、神戸」2016.11.19〜27.
IDC大塚家具神戸ショールーム7階特設ギャラリー

ゲストはHARCO氏の即興インストゥルメンタルミュージックとライヴペインティング。


寺門孝之 絵画展
TAKAYUKI TERAKADO Exhibition angels and lights 天使と光

2016.8.10〜16.
伊勢丹 新宿店 本館5階=アートギャラリー


画家寺門孝之の最大のテーマである「光」を
最親のモティフである「天使」をもとに「絵」に顕わした、寺門天使画の現在形。


写真は夏野山の日終了直後のHARCO+寺門孝之



2012.10.8.IDC大塚家具大阪南港ショールーム内で
リュート奏者高本一郎さんとライヴペインティング。
”高本さんとは全く前打ち合わせなく、いきなりスタート。
あ、できたかなと気付いたら1時間半以上が経っていた。
アトリエで一人で描く時も基本的にはライブペインティングだと思うんです。"

       
     
information
 2017.05.18 UP DATE
神戸芸術工科大学ビジュアルデザイン学科寺門孝之研究室。


2006年神戸芸術工科大学ビジュアルデザイン学科教授就任。
以来、ゼミ生たちと多彩な活動を続けている。
2017.5.18~21.心斎橋クリスタ長堀 20周年記念イベントでは、
神戸芸術工科大学ビジュアルデザイン学科、寺門孝之研究室+永井健一ゼミ生有志が
幅7m×高さ4mの巨大チョークアートを公開制作。

information
 2017.02.17 UP DATE
神戸メリケンパークのカフェレストランカフェレストランフロアに。


こだわりの食空間を提案する「TOOTH TOOTH」が、2017年。
30周年の節目としてライフスタイル発信型カフェレストランとして
OPENさせたのが「FISH in The FOREST~TOOTH TOOTH×そら植物園〜 」。

世界を旅し、植物を収集するプラントハンター西畠清順さん(そら植物園代表)が
そろえた植物に囲まれて、飲食を楽しめるボタニカルガーデンになっています。

店舗イメージイラストやロゴを手掛けたのが、寺門孝之氏。
広さ約450m2のフロアには、ヤシの木やサボテンなどが置かれ、
2階フロアには寺門氏が描いた人魚の絵画も飾られています。

2月16日内覧会のトークショーでは、西畠さんが
"100万本に1本ともいわれる珍しいヤシの木もあるので、見て楽しんでほしい"。
神戸キュイジーヌをテーマに、神戸で育った地元野菜を使ったサラダやピッツァ、
四季折々の食材こだわりを詰め込んだフードとドリンクを届けていくそうです。



information
 2017.02.01 UP DATE
平面も立体も。多彩な才能を物語るポスター。


溢れる好奇心と素材への探究心は平面に止まらない。

2016.1.12〜23.「寺門孝之 AT WORK 展」ピンポイントギャラリー
結城座・人形美術、こんにゃく座・宣伝画、朝日文芸時評・挿画、
片岡義男新聞連載小説・挿画、小学館「本の窓」・表紙画、
レムリアンカード・イラストレーション、高科正信「たぬきがくるよ」装挿画etc

金色、金色・・・金色のハート、金色の想い、金色の願い、金色の祈り。
2012.8.8〜14.「GOLDEN PRAYER」伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー

ああ、時が光速でめくれていく…
連日、手と紙と辺りを金色に染めながら、金色の天使をひとり、ひとり。
2011.11.18〜12.24.美術画廊ギャルリ・ムスタシュで個展「GOLDEN PRAYER」

2010.6.26〜7.俳優座劇場・劇団昴公演
「スタア」筒井康隆作、35年ぶりの再演ポスター。


officialsite
 2017.01.01 UP DATE
寺門孝之てらぴかのえんがわToday's Terapikaはこちら
→http://www.terapika.com/files/todaysterapika_files/
2016年落語のヴィジュアル化:立川談春師匠との絵本『夢金』の素材画



2007年松尾スズキ演出ミュージカル『キャバレー』フライヤー

 
 profile
寺門孝之

光り輝く「天使」や妖艶な「夢」の
世界を描き、展覧会はじめ、書籍の
装画、絵本、ライブペインティング
など幅広く活動。映画、演劇との
コラボレーションも多い。



2017年 寺門孝之絵画展
「ANGEL DRAGON FLORA 」
真新しい白光ににじむ色彩、
天使、ドラゴン、空に舞う花花花
寺門孝之の最新画
2017.1.10〜21



2017.7.21~30
「空中キャバレー 2017」
まつもと市民芸術館特設会場
串田和美構成・演出
2011 年から隔年で上演される
参加型エンターテイメントショー
メインヴィジュアルを制作。



2017年「夢金」
立川 談春 著 あかね書房



2016年「ながれ星のリリリ 」
堤江 実 著 PHP研究所



2013年「Holy Basil 小天使画集 」
青土社



2013年 トムズボックス
「belle」儚き美女の饗宴



2009年「ぼくらのオペラ」
初めての自作絵本。イーストプレス



2007年 風濤社
てらぴか映画日誌
大林宣彦を観て映画にのめり込む。
大森一樹・今関あきよし・石井聰互
等としのぎを削った世代でもある。

2007.12.5~25
出版記念寺門孝之展 
「そして船は行く」
at LAPNET SHIP



「てらぴか」の「ぴか」は
ぴっかぴか、ピカソ、ピカビア
のようなものだそう。



2006年「テラカド☆オペラ」
伊勢丹新宿店本館5階
おなじみの天使やドラゴン、
テラカド犬に加えて
新しい登場人物たちが自由に
交流し合う、夢物語。
新シリーズの誕生です。



2003年「DREAM DREAM」
ブルース・インターアクションズ



2001年「天使のプレゼント」
大和書房



2001年「Sky love―空の贈りもの」
リトルモア



1961年 名古屋生まれ。
3歳の時神戸に引っ越し。
1979年
大阪大学工学部環境工学科入学
1983年
大阪大学文学部美学科卒業。
セツ・モードセミナー入学。
1985年
第6回日本グラフィック展大賞受賞
1993年 アトリエを神戸に移し
ペインティングを中心とした
画家生活に入る。
2006年
神戸芸術工科大学
ビジュアルデザイン学科教授就任

1993年
画家寺門孝之の
ペインテイング&デッサンだけの
初めての個展を心斎橋
ギャルリ・ムスタシュで開催。
記念すべき第一回個展の作品群は、
画集「かごめドリーム」に収録。




1996年
「天使ブック 」
リトルモアアートブックスvol.1