event
 2012.03.05 UP DATE
ボクが美しいと感じたものを描く。個展「東日本」
そして、3月17日。彼は気仙沼で大漁旗を描く。


3.11後の東日本にあって、ボクが出来ることは、ボクが美しいと感じたものを描くことなんだと思いました。
それは2011年3月11日で止まってしまった時の中から、ボクが必要とする美しさを探し当て、削り出すような作業。
そのほとんどはボク以外の人にとって、退屈極まりない景色だったり、その辺に咲いてる雑草みたいなもの。しかし、そんなつまらないものを描き続けることも、何かの闘いであるはずだし、もしかしたら、ボクの一生をかけて続けるべき仕事なんじゃないかと思うのです。その作品の一部と彼の想いはvol.8で。

小池アミイゴ個展「東日本」東日本で出会った景色や花、人の営みの記憶。
SPACE YUI_2012年3月5日(月)〜3月14日(水)11:00〜19:00 最終日~17:00
スペースユイ_港区南青山3-4-11ハヤカワビル1F/TEL:03-3479-5889

この個展の後、3.17~18の2日間。小池アミイゴはスズキコージとともに気仙沼で
子供達と大漁旗を描く。あしたの地球に小さな元気を生み出すために。


 
描き続ける個展「東日本」
夢みるチカラ〜気仙沼ワークショップはこどもたちと。
ボクが美しいと感じたものを描く。個展「東日本」
そして、3月17日。彼は気仙沼で大漁旗を描く。
吉祥寺にじ画廊で「その辺に咲いていた花」作品展&LIVE。