information
 2017.09.01 UP DATE
個展「Crystallized Points of View」開催。


昨年11月に開催された個展
「The DOOR 自分回帰/THE LETTER from the future, past, somewhere」に続く本展。
D[diː]考案の、さまざまな版画の技法を駆使し、その上に多用な素材で
ペインティングを施す“ハーモニックペイント”で描かれた作品や、
D[diː]自身が「15年ぶりぐらい」と語るほど長らく使用していなかった、
油絵の具とテンペラ絵の具を使用した作品等、
D[diː]が生み出した新しい作品群が展示されます。

Crystallized Points of View
全てのものは、事柄は、関係は、
目を凝らしてみたら、当初の印象をくつがえさせられることがある。
幼い頃から教えこまれた常識が実は非常識かもしれないし、
世間一般に流布している幸せや平和の形が実はどこかに歪みを含んでいるかもしれないし、
ここは光があたっている場所なのかと思っていたら、実は影の中かもしれない。

ブッダが拈華微笑という所作で、一輪の花の構造が宇宙の相似形と暗示したように、
全てのものには、曼荼羅が隠れていて、各々にれっきとした意味がある。
精霊が宿っている。
つまり、あなたにも、わたしにも、意味があるらしい。
まだその意味を、わたしは見つけきれてはいないけれど。
今展から、私なりの視点の変容を具現化するアプローチをした。
見方を変えれば、いろいろ見えてくる。
わたしたちは、いつ何時も、多角的に観察しなくてはいけない。
それを思い出すための個人的なアプローチである。

「D[di:] solo exhibition 2017/Crystallized Points of View」
2017年9月9日 (土)〜10月8日 (日):hpgrp GALLERY TOKYO
東京都港区南青山5-7-17 小原流会館 B1F:03-3797-1507
12:00〜20:00/月曜・最終日曜定休
「作品をみる」vol.7で一部作品をご覧いただけます。
 
個展「Crystallized Points of View」開催。
個展「The DOOR 自分回帰」を開催。
人気TV番組「Kawaii Asia」の新キャラクター制作。
世界一有名なハリネズミとコラボレーション。